閉じる

ニュース解説:IT

  • リクナビ問題、行政指導へ なぜ「脱法」が違法になったのか

     「リクナビ」が学生の同意を得ずに個人データを契約企業に販売していた。個人情報保護法違反に認定され、厚生労働省は運営会社を行政指導した。1年半前から情報提供が「脱法」状態にあり、違反につながった。

  • 人とロボットは共存できるか、三菱地所の挑戦

     三菱地所はデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の一環で、同社グループが所有・管理する施設で積極的にロボットを活用している。その用途は案内、清掃、運搬、警備など多岐にわたる。そんな同社が出資するロボット開発ベンチャーが、SEQSENSE(シークセンス)だ。

  • 持ちこたえるかTポイント、焦点は「四ツ谷」と「幕張」

     カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開する老舗の共通ポイント「Tポイント」が苦戦している。牛丼チェーンの吉野家が既存のTポイントに加えて、楽天のポイントも採用すると発表したのだ。

  • 旅客機からロケットを空中発射できるか、英ヴァージン子会社の工場に潜入取材

     英ヴァージン(Virgin)傘下で人工衛星打ち上げサービスを手掛ける米ヴァージン・オービット(Virgin Orbit)は、2019年中に人工衛星の打ち上げサービスを開始する計画だ。米ロサンゼルス郊外にある同社工場の現地取材に基づき、その実態に迫る。

  • i2創業者の新会社が日本上陸 SCM市場に再参入へ

     新たなSCM(サプライチェーン管理)ベンダーが本格的に日本でビジネスを開始する。20年前にSCMのトップベンダーだった米アイツーテクノロジーズ(i2 Technologies、i2)の創業者が再び作ったという点で注目を集めている企業だ。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る