閉じる

ニュース解説:IT

  • ファーウェイ問題が消費者にも、携帯3社が新型スマホの発売予約停止

     NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は2019年5月22日、中国の華為技術(ファーウェイ)製の新型スマートフォンについて発売延期や予約停止を相次いで発表した。米国政府によるファーウェイへの製品輸出などを禁じる措置の影響が、日本の消費者にも直接影響し始めた格好だ。

  • ライセンス系LPWAより安全、LoRaWANで日本の工場を狙う米マルチテック

     産業用通信モジュールを約50年にわたって開発・提供してきた米マルチテック(Multi-Tech Systems)が、日本市場への本格的な参入を図っている。2019年5月17日に東京で潜在顧客に向けたプライベートセミナーを実施、同じ会場で報道機関向け会見を行った。

  • AIの流行で電源需要が急伸、米バイコーが工場を2倍に増床

     電源ICや電源モジュールを手掛ける半導体メーカーの米バイコー(Vicor)。同社のCorporate Vice PresidentのRobert Gendron氏が来日し、報道機関向け会見を行い、最近の状況を説明した。AIブームによってデータセンターやクルマなどの演算能力の増強が必須となり、電源の…

  • 驚異のITコスト半減術、日本郵便の名物CIOが明かす「手の内」

     日本郵便がIT調達のコスト削減を加速させている。鈴木義伯専務執行役員CIOは「ユーザー企業である当社が主体性を持ち、ベンダーロックインを避けて合理的な調達プロセスに変える」と取り組みの全体像を語る。

  • 新パートナーはオランダ企業?システム海外展開の新潮流になるか

     東京電力ホールディングス傘下の送配電事業会社、東京電力パワーグリッドが海外展開を強化している。その足掛かりに選んだのはオランダだ。子会社であるTEPCO IECが同国のサイバーセキュリティー企業と協業して、送配電監視制御システムなどを欧州に売り込もうとしている。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る