閉じる

ニュース解説:エレキ

  • AI累計特許出願数が「世界3位」の東芝、AI人材を現在の750人から今後3年で3倍へ増強

     東芝は、2019年11月28日、2019年度技術戦略説明会を開催した。注目のトピックの一つが、人工知能(AI)技術の充実である。世界知的所有権機関(WIPO)発行の「WIPOテクノロジートレンド2019年」によれば、AI関連の累計特許出願数で、東芝は世界3位、日本では1位という。

  • 「世界最大規模のFPGA」、米インテルが出荷開始

     インテルは、プライベートイベント「インテル FPGA テクノロジー・デイ 2019」を2019年11月26日に東京で開催した。その基調講演に登壇した米IntelのJose Alvarez氏(Network and Custom Logic Group、CTO、Programmable Logic …

  • りそなHDがアーム型ロボ導入 20万円で社員1人分の活躍

     りそなHDが小型ロボットとRPAなどを組み合わせた新システムを導入した。用紙の挿入からデータの読み取り、帳票の取り出しまでを自動化。年100万時間分の作業量削減という目標達成へ、デジタル活用に力を注ぐ。

  • 楽天モバイルが5Gでスポーツ中継

     楽天モバイルは2019年10月4日から6日にかけて、テニスの国際大会「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2019」において、第5世代移動通信システム(5G)と仮想現実(VR)を組み合わせた実証実験に取り組んだ。

  • 「三菱しか作れない」サーモアレイセンサーで価格破壊

     三菱電機は、同社の独自技術を組み合わせて「我々しか作れない」(同社)という遠赤外線アレイセンサーを開発、2019年11月に発売した。人間の生活圏での民生利用を想定し、温度検知範囲を-50~60℃としている。温度分解能は0.1℃。「人が風邪をひいているか体温から十分に分かるレベル」(同社)だ。画素数…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る