閉じる

ニュース解説:エレキ

  • フォルクスワーゲン、2025年のEV生産目標を1.5倍に引き上げ

     ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen)は2020年1月2日、2019年末までに同社が生産した電動車が25万台を突破したと発表した。25万台目となった「e-Golf」は2019年12月中旬にVW自動車博物館の「Autostadt」で、ドイツ・ヘルネ在住のSandra Fleischerさ…

  • ディスプレー、次の50年はハードからアプリケーションへ

     2020年代の最初の年が明け、ディスプレー産業は新たな世界に向けた扉を開いた。昨年(2019年)に話題となったディスプレー関連のトピックスを筆者の視点で3つ挙げるとすれば、(1)折り畳みスマホ、(2)マイクロLED、(3)中国ディスプレー製造――になる。

  • 多数のAGVが一見“無軌道に”走る工場、実は一括制御

     多数のAGV(自動搬送車)が工場内を自由に走り回り、行き交う――。NECは、磁気テープやマークなどで床面に印を付けることなく運用できる無軌道AGVを前提に、複数種類の複数台を一括制御するソフト「NECマルチロボットコントローラ」を開発、2020年2月に発売する。「2019国際ロボット展」のトピー工…

  • 「後付けIoT」で建機を手軽に監視、ボッシュの新サービスは建設現場を変えるか

     ボッシュは2020年内に建設機械などの位置や稼働状態をIoTで監視するタグ「TRACI」を市場に投入する計画だ。センサーを内蔵しない建設機械や資材にTRACIを後付けして、異なるメーカーの建設機械や資材が混在する現場でも一括してモニタリングできるようになる。

  • 「まずはGoProを抜く、でも最終目標はソニー」、全天球カメラInsta360を創った男の夢とスタイル

     全天球カメラ「Insta360」シリーズで知られる深センのスタートアップShenzhen Arashi Vision(シンセン・アラシ・ビジョン)の創業者JK Liu氏に現地でインタビューした。同社は創業5年、創業者のLiu氏もまだ28歳と若い企業だが、深センを代表するハイテクベンチャーの1つにな…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る