閉じる

ニュース解説

  • リクナビ問題、行政指導へ なぜ「脱法」が違法になったのか

     「リクナビ」が学生の同意を得ずに個人データを契約企業に販売していた。個人情報保護法違反に認定され、厚生労働省は運営会社を行政指導した。1年半前から情報提供が「脱法」状態にあり、違反につながった。

  • 内定辞退予測を廃止したリクナビ 判断誤らせたドル箱データの誘惑 ほか

     2019年8月2日までに、国内IT大手4社について、2019年4~6月期の連結決算が出そろった。日立と富士通は減収減益。富士通は営業利益が前年同期比95.7%減と大きく後退した。NECとNTTデータは増収増益。NECが4~6月期で営業黒字となるのは11年ぶり。

  • 「太陽光の次は蓄電池」、州政府が相次いで普及政策を導入

     2年前、米国カリフォルニア州太陽エネルギー産業協会の政策アドバイザーが 、「2017年のエネルギー貯蔵市場は、太陽光発電市場が2007年にいた位置にいる」と言っていた。つまり、エネルギー貯蔵市場は、太陽光発電の10年後を追っていると評価されている。

  • 韓国メーカーの危機感と意地、にじみ出たディスプレー国際学会

     アジア最大級のディスプレー学会「IMID」が、2019年8月27~30日に韓国の古都・慶州で開催された。IMIDの開催は今年で19回目。開催地の慶州は新羅の都として栄えた古い都市であり、日本でいえば京都や奈良に当たる。韓国を代表するアジアの観光都市であり、世界遺産の石窟庵(ソックラム)や仏国寺があ…

  • 持ちこたえるかTポイント、焦点は「四ツ谷」と「幕張」

     カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開する老舗の共通ポイント「Tポイント」が苦戦している。牛丼チェーンの吉野家が既存のTポイントに加えて、楽天のポイントも採用すると発表したのだ。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る