閉じる

ニュース解説

  • 「システムのセキュリティーは任せて」、米ラティスがセキュアーFPGA

     米ラティス(Lattice Semiconductor)は、システムレベルのセキュリティーを担保する機能を備えたFPGA「MachXO3D」を発表した。同社でMarketing Director, Asia Pacificを務めるYing J. Chen氏が来日し、2019年5月23日に報道機関向…

  • 国内初のパブリックDNSサービスを開始

     インターネットイニシアティブ(IIJ)は2019年5月8日、国内初のパブリックDNSサービス「IIJ Public DNSサービス(ベータ版)」を公開した。DNSの通信を暗号化する「DNS over TLS(DoT)」と「DNS over HTTPS(DoH)」のみに対応するのが特徴だ。

  • ルーブルのピラミッドを設計した「幾何学の魔術師」の教え

     パリ・ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどを設計し、「幾何学の魔術師」と称された米国人建築家のイオ・ミン・ペイ(I・M・ペイ)氏が、2019年5月16日に102歳で亡くなった。ペイ氏がディテールの重要さについて語った日経アーキテクチュアによる02年のインタビューを再録する。

  • アットホームと応用地質が提携、地盤リスクを情報提供

     不動産情報サービスのアットホームは、地質調査会社の応用地質と共同で、液状化や圧密沈下など地盤リスクの情報を提供するサービスを開始する。2019年6月からアットホームの加盟店約5万5000店で情報を提供する。

  • 被災経験者が住宅に望む「災害対応力」、住環境研究所が調査

     住環境研究所(東京都千代田区)は自然災害の被災経験がある25歳以上の既婚者層を対象に、「防災・災害意識と住まい調査」を実施。その結果を2019年5月15日に発表した。同研究所は、積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関。

  • RPAとAIに500億円投資、バイト探し「バイトル」運営会社が大勝負

     アルバイト情報サイト「バイトル」などを運営するディップは2019年夏、RPAとAIを活用した新事業を開始する。今後5年で500億円を投資し、2024年2月期に売上高450億円を目指す。売上高421億円(2019年2月期)の同社にとって大きな賭けになるが、どういう成算があるのか。

  • ファーウェイ新製品を売る?売らない?格安スマホや家電量販店の対応状況まとめ

     2019年5月24日の予定日を目前にして、中国ファーウェイ(華為技術)製のスマートフォン新商品の発売を見合わせる動きが、格安スマホや家電量販店にも広がっている。22日時点で発売するとしていたLINEモバイルなども23日午後になって相次ぎ延期を決めた。

  • “異人”認め育てる社会を──ヤフー安宅CSOが若者へ提言

     「未来は予測できない。我々がどういう未来を目指すかでそれは決まる」──。4月23日開催の日経BP 創立50周年記念フォーラムに登壇した、慶応義塾大学の環境情報学部教授でヤフーCSO(チーフストラテジーオフィサー)の安宅和人氏は、会場の若者に40分間の熱いメッセージを送った。参考になった、とても参考…

  • ソニーがCMOSセンサーに1.1兆円投資、ToFや車載に期待

     ソニーは報道やアナリスト向けに2019年の経営方針説明会を開催した。CMOSイメージセンサーを中心とする設備投資に、2018~2020年度の3年間累積で1.1~1.2兆円を費やし、今後も業界トップの維持を目指す。同社 社長 兼 CEOの吉田憲一郎氏は、プレゼンやQ&Aを通じて「長期視点を大事にした…

  • “すべすべ”コンクリートの課題を解決、型枠のシート貼りを自動化

     鹿島は、コンクリートの表層品質を向上させる「美(うつく)シール工法」で、特殊なシートを型枠に自動で貼り付ける装置を開発した。これまでは、複数の作業員が手で貼り付けるため手間がかかっていた他、仕上がりにばらつきがあった。装置を用いることで、1人でもきれいに貼り付けられるようになり、しかも作業時間は6…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る