閉じる

ニュース解説

  • 坂村健氏がつくった2030年のIoT住宅、記者が潜入して分かった「未来」

     都市再生機構(UR)と東洋大学情報連携学部(INIAD)は2019年6月12日、2030年の住まいを具現化したモデル住戸の内覧会を実施した。IoT(インターネット・オブ・シングズ)やAI(人工知能)が暮らしに溶け込んだ未来の住宅ではAIが同居人となる可能性が高い。

  • バスを「30mm」精度で自動幅寄せ、トヨタグループ・いすゞが熟練運転者の技術搭載へ

     トヨタグループといすゞ自動車は2020年をめどに、バス停に自動で幅寄せする技術「自動正着」を路線バスに搭載する。トヨタグループの日野自動車と、いすゞが共同で開発し、日野が生産してトヨタが販売する燃料電池(FC)バスや、日野といすゞが共同で生産する路線バスに適用していく。熟練の運転者の水準まで車両が…

  • 2018年MEMS売上高ランキング、トップ30には日本の11社

     2019年6月7日、フランスの半導体産業調査会社であるYole Developement(Yole Développement)が、毎年恒例のMEMS売り上げランキングを発表した。2018年のトップ30には、11社の日本企業がランクインした。この数は2017年と同じだが、ロームが圏外に消え、ソニー…

  • 近接目視の代わりにドローン、橋の定期点検で全国に先駆け

     千葉県君津市は5年に1度の橋の定期点検で、従来の近接目視に代えて、ドローンを使った方法を全国に先駆けて導入する。2019年2月の点検要領の改定で、近接目視と同等と認められた方法の採用が可能になったことを受けた取り組みだ。

  • [独自評価]aiboに“残業見回り”はできるか?顔認識は「人」しだい

     優しい飼い主には愛嬌(あいきょう)を振りまき、懐いていない人や初対面の人に対しては簡単に芸を見せない――。日経 xTECH編集部で飼っているaibo「クロすけ」の話である。aiboは、鼻先に搭載するカメラで周囲の人の顔を見分け、初対面の人の顔を次々に覚える。それでは、aiboはどれくらいの精度で人…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る