閉じる

ニュース解説

  • 足利銀でATM障害、稼働初日に 通帳の「ページめくり」にバグ

     足利銀行で2020年1月6日にATMが一部で止まるトラブルが発生した。勘定系システムの切り替えを終えた、稼働初日のことだった。原因はATMで通帳に記帳する際のページめくり機能のバグにあった。

  • セブン銀、ATM2万5千台刷新 顔認証機能「新需要」開拓へ

     セブン銀行は2024年までに全2万5000台のATMを新型機に入れ替える。AIによる顔認証技術を生かし、入出金にとどまらないサービスを目指す。キャッシュレスの拡大で逆風が吹くなか、生活サービス拠点に進化させる。

  • ソニー、新型センサーで怒とうの「業界初」3連発

     イメージセンサーでトップシェアに位置するソニーグループが、新しい3種の同センサーを半導体素子の学会「65th International Electron Devices Meeting(2019 IEDM)」(2019年12月7~11日、サンフランシスコ)で発表した。いずれも「業界初」(同社)の…

  • 人と機械の共生に新しい波、インダストリー4.0提唱者が語る未来のロボット

     ここ数年、人工知能(AI)やロボティクス、深層学習(ディープラーニング)といった技術が話題になることが増えた。これらの技術が雇用を奪ったり、あるいはソーシャルデバイド、社会的な分断を起こしたりはしないのかといった議論も起こっている。カガーマン氏は「前向きな部分について話したい」とスピーチを始めた。

  • 地震被害からの早期復旧に光明、全スマホ対応「調査アプリ」の威力

     地震被害からの復旧作業が早まる可能性が出てきた。貢献するのはGIS(地理情報システム)ソフトの販売を手掛けるESRIジャパンが2020年1月8日に公開した、スマートフォンなどを使って住宅の被害状況をリアルタイムで登録・確認できるツール「応急危険度判定調査(訓練版)テンプレート」である。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る