閉じる

土木

新着記事

  • インド、中国 都市開発の野心 中国編

    公共交通網強化でさらなる成長へ

     近年、公共交通網の建設を強力に推し進めてきた中国。主要な大都市間の移動時間は短縮し、交通ネットワークの結び付きが強まりつつある。それに伴い、副都心の開発が活気を帯び、さらなる経済発展の兆しが見えてきた。

  • インド、中国 都市開発の野心 中国編

    駅と街の一体開発でハブ化加速

    大湾区/TOD(公共交通指向型開発)

     中国政府が力を入れている国家プロジェクトの1つが「大湾区(グレーターベイエリア)」だ〔図1、2〕。広東省の9都市と特別行政区である香港、マカオが連携し、1つの大都市圏を構築しようというものだ。経済発展と対外開放をリードし、中国全体が発展する ための“エンジン”になると位置付けている。中国国務院は2…

  • インド、中国 都市開発の野心 中国編

    巨大地下空間や保存で差別化

    上海/高度利用・サステナビリティー

     過密化の進む上海市内では、高度利用への関心が高く、複合開発が盛んだ。高度利用というと、高層部に目が行きがちだが、近年の上海市の大規模開発では、地下やペデストリアンデッキなどによる歩行者ネットワークが計画を特徴付けている。

  • インド、中国 都市開発の野心 中国編

    中国の今を知る5つのキーワード

     駅と街を一体的に開発するTOD(Transit Oriented Development、公共交通指向型開発)では、駅から街へと人を流す計画が重要だ。駅と駅上施設のレベル差をつなぐ動線空間「ステーションコア」と、それらを多方向に展開する動線空間「アーバンコア」の配置が鍵となる。

  • インド、中国 都市開発の野心 日建設計の市場開拓に見るヒント

    都市化に応じた新しさを提案

     巨大成長国の都市開発の市場に日本企業はどう対応するか。日建設計の取り組みにヒントを探ってみる。

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る