閉じる

土木

新着記事

  • 技術士一直線2019(技術士試験対策会員向け)

    第3回 新設、必須論文の書き方 国土交通白書を読み込んで出題を予測(4/8号)

     2019年度から択一式に代わって、新設される必須科目Iの記述式論文について解説する。時代の世相を反映して、今話題になっている「問題のあるテーマ」が出題される可能性が高い。その点では国土交通白書2018と同2019を読み込んで対応することが重要だ。5テーマ程度に出題を絞り、テーマごとに問題点や課題、…

  • 注目のイベント

    関西デジタルイノベーション2019

    “デジタル革命”の最前線を体感できるイベント

    企業のデジタル担当者、製造業の設計・製造部門、建築・土木技術者の方などのニーズにこたえる製品・ソリューションの紹介、キーパーソンによる最新事例の解説などをご用意しています。

  • 注目のイベント

    名古屋デジタルイノベーション2019

    “デジタル革命”の最前線を体感できるイベント

     企業のデジタル担当者、製造業の設計・製造部門、建築・土木技術者の方などのニーズにこたえる製品・ソリューションの紹介、キーパーソンによる最新事例の解説などをご用意しています。

  • TECHNO-FRONTIER 2019

    ギリアのAI技術、橋梁の損傷解析システムでデンソーと組む

    畳み込みニューラルネットワークを使った画像解析技術を開発

     人工知能(AI)を活用したソリューションを展開するギリア(東京)は、インフラ点検における異常を検出するAI技術を開発中であることを「TECHNO-FRONTIER 2019」(2019年4月17日~19日、千葉市・幕張メッセ)で明らかにした(図1)。デンソーは、産業用無人航空機(UAV;ドローン)…

  • ニュース解説:土木

    民間資金呼び込みインフラ事業拡大へ、パシコンが投資会社設立

     パシフィックコンサルタンツグループ(PCIG)は、民間の金融機関などから出資を募って、再生可能エネルギーや地方創生に関するプロジェクトに投資する新会社を設立した。同社によると、建設コンサルタント会社が民間資金を集めてインフラ事業に投資する例は初めて。民間投資を呼び込むことで、インフラ事業の拡大を図…

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る