閉じる

土木

新着記事

  • ズームアップ 法面

    無人重機で急斜面の復旧を急ぐ

    北海道胆振東部地震斜面復旧工事(北海道)

     2018年9月に発生した北海道胆振東部地震で大規模な斜面崩壊が相次いだ北海道厚真町。土色の山肌がむき出しになった被災地で、急傾斜地崩壊対策工事や治山工事が進む。同町富里地区の現場では、急斜面の作業に無人の油圧ショベルを投入して安全を確保した。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    千葉県で警戒区域外の土砂崩れ多発

     2019年10月の台風19号で計4人が死亡した千葉県内の土砂崩れ現場3カ所が、いずれも土砂災害警戒区域に指定されていなかった。そのうち2カ所は、事前の基礎調査で危険性が判明していたものの、県の指定が遅れていた。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    国が5河川の氾濫情報出さず、台風19号

     国土交通省が管理する那珂川や久慈川など5河川で、台風19号による越水や決壊などが起こったにもかかわらず、氾濫発生情報などを出していなかった。国交省が2019年11月14日に開いた省内検証チームの初会合で明らかにした。各地で氾濫が相次いだため、実務を担う出先事務所が対応に追われ、手続きにミスが生じた…

  • NEWS 時事・プロジェクト

    想定外の基礎で西鉄高架化が最大4年遅れ

     福岡県が進める西鉄天神大牟田線の連続立体交差事業の完成が、計画の2021年度から最大4年遅れる可能性が出てきた。旧駅舎の地中から想定外のコンクリート基礎が見つかったためだ。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    成田空港に新滑走路、基本計画を初改定

     新滑走路の建設などを盛り込んだ成田空港の基本計画が、1966年の制定以来初めて改定された。近隣諸国の空港間で競争が激化するなか、増大する国際航空需要の取り込みを狙う。国土交通省が2019年11月5日に公表した。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る