閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

建築・住宅

新着記事

  • 製品ガイド:建築・住宅

    小型の非常用蓄電システム

    POWER YIILE HEYA、POWER YIILE HEYA S  エリーパワー

     エリーパワーは、狭い空間にも設置しやすい屋内壁掛け蓄電システム「POWER YIILE HEYA(パワーイレ・ヘヤ)」の出荷を2019年7月に開始した。また、キャスター付きで移動が簡単な「POWER YIILE HEYA S」を同年8月に発売した。

  • ニュース解説:建築・住宅

    通電性のある竹炭塗料で木造躯体の損傷や劣化を検知

     木造住宅の躯体に電気を通して、傷みや損壊の有無を長期にわたって監視する――。東京都千代田区の特殊塗料メーカー、ASTROが、木造軸組み住宅の長期維持管理に役立てる狙いで開発した「ブラックフレーム工法」だ。2019年秋から本格的に展開し始めた。

  • 東京大改造

    建設費205億円の“仮設競技場”ついに完成、五輪後リユース視野に木を最大活用

     東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は2019年10月29日、完成したばかりの有明体操競技場(東京都江東区)を報道陣に披露した。こけら落としは11月28日に開幕するトランポリンの世界選手権だ。20年東京五輪では体操競技、パラリンピックではボッチャの会場となる。17年11月に着工し、1…

  • ニュース i-Construction

    2年でこんなに増えた! 土木で激化するAI開発競争

     建設分野でAI(人工知能)を使った技術開発が盛り上がり出したのは、2016年ごろ。大手の建設会社などが、仕事の生産性を向上して人手不足を解消できるツールとしてAIに目を付け始めた。日経コンストラクションはその動向を踏まえて、17年に「インフラ×AI」の業界地図を作成。あれから2年の間で、土木を巡る…

  • バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング

    注目の話題は「CLTを使った高層マンション」

    2016年~18年:10月28日~11月3日

     10月28日~11月3日のアクセスランキング1位は、2018年が「CLTを使った高層マンション」、2017年が「日事連会長の経営する設計事務所が破産」、2016年が「渋谷駅に『かまぼこ屋根』が復活」でした。本日10月31日から11月6日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

  • 建築単価ウオッチ

    衛生や空調の値上がりでコスト上昇、事務所

    コスト&プライス2019年9月期

     2019年9月期の鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.5%上昇した。衛生や空調などの資材・工事費の上昇が寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプラ…

  • KANSAI 2025

    奈良に国際的ホテルや交流施設を建設中、平城宮跡や最寄り駅の整備も進む

     2025年の大阪・関西万博に向けて、変貌する関西圏の姿を写真で切り取っていく「KANSAI 2025」。今回は、奈良市の中心部で進む3つのプロジェクトをリポートする。大宮通り新ホテル・交流拠点事業、平城宮跡歴史公園の南門の復元工事、そして平城宮跡の最寄り駅となる大和西大寺駅の南北自由通路の整備だ。

  • どうなる? 中大規模木造

    製材つないで70mの大スパン、アーチ端部や斜材は鉄骨に

    昭和電工(大分県立)武道スポーツセンター(設計:石本建築事務所)

     2019年の春にオープンした昭和電工(大分県立)武道スポーツセンター。最大約5000人の観客を収容する多目的競技場は、県産のスギ製材中心のトラスを持つ大空間だ。設計期間が短いことから、設計プロポーザルでは鉄骨トラスで耐火建築とする案。発注者の理解を得て木造で実現した。

  • 省エネNext

    ZEB提案を受注獲得の武器に

    アサヒエンジニアリング社屋(後編)

     浜松市に拠点を置く総合建設会社の須山建設が設計・施工を手掛けたアサヒエンジニアリング(浜松市)の新社屋。創エネルギーを含めた1次エネルギー消費量削減率を144%まで高めたネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)だ。前編に続き、須山建設の安井孝浩氏と小野寺司氏、アサヒエンジニアリングの金原秀明氏と榑…

  • ニュース解説:建築・住宅

    注文住宅で「土地あり客」と設計者・施工者をマッチング

     不動産会社のランディックス(東京都世田谷区)は、注文住宅を建てる土地の購入を検討している顧客と、住宅の設計者・施工者とをつなぐウェブサービス「sumuzu Matching」(スムーズマッチング)の試験運用を2019年10月下旬に開始した。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

建築・住宅

もっと見る