閉じる

お知らせ

建築・住宅

新着記事

  • くぎめり込みで危険な耐力壁はどれ?

    打ち抜けを招くくぎめり込み、保持力が突然消失

    検証その3

     くぎのめり込み量が増すと耐力壁の性能が低下する結果に関して注目すべき最後のポイントは、水平変位が50mmを超えてからの荷重の推移だ。厚さ9mmの構造用合板に対して、くぎのめり込み量が3mmと4mmの試験体は、いずれも50mmを超えた付近で急激に荷重の値が下がっている。これは、合板のくぎ穴の破壊など…

  • 稼げる保存

    「稼ぐ美術館」へ大胆改修、スロープ広場で動線刷新

    事例1 美術館/京都市美術館

     築80年超の京都市美術館本館の改修工事が進んでいる。帝冠様式の近代建築が持つ魅力を引き立てる大胆な改修と同時に、運営の幅を広げてより多くの人を呼び込み、稼げる公立美術館に生まれ変わる。

  • 建て主の本音

    なぜ防水シートを3分割

     K.S氏が現在住んでいるマンションは、この夏に築10年を迎えた。管理組合は、このタイミングで大規模修繕を実施したが、彼には1つふに落ちないことがあった。ベランダの床に貼ったシート材がなぜか3分割されていたのだ。

  • ニュース解説:建築・住宅

    完売マンションの建築確認取り消し、建築主の控訴を棄却

    「避難階の規定は仕様規定」と東京高裁

     完売後に建築確認を取り消された東京都文京区小石川のマンション。確認取り消しの「取り消し処分」を求めた控訴審で、建築主の控訴が棄却された。駐車場床面と正面道路の出入り口に2.5mの高低差がある空間は、避難階とは認められなかった。

  • ニュース解説:土木

    技能者データベース、4月の本運用に向け試行開始

     建設技能者の就業履歴や保有資格などの情報を蓄積するデータベース「建設キャリアアップシステム」の限定運用が1月15日に始まった。3月まで24現場で試行する。システムを運用する建設業振興基金が各現場に担当者を配置し、システムエラーなどのトラブルへの対処方法を検討して、4月からの本運用に備える。

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る