閉じる

自動車

ピックアップ

ニュース解説

  • 検査の形骸化は「ものづくりの崩壊」をもたらす

     2018年6月に発覚した自動車の燃費・排出ガス検査不正の問題が、その後の調査で他社でも同様に発生していることが明らかになった(図1)。出荷したクルマの品質そのものへの影響はないとして、「リコールなどの処置は取らない」と問題を起こした企業は言う。そのため、一部には「大した問題ではない」という声もある…

  • 東芝の車載用電池、商用EVに照準

     狙う電気自動車(EV)は、乗用車ではなくバスやタクシーといった商用車――。そんな戦略を描くのが、東芝インフラシステムズである。同社は、東芝グループで車載用電池を手掛けているメーカー。同社のリチウムイオン電池(LIB)「SCiB」は、負極に酸化物系の材料を使う点が最大の特徴である。負極に炭素系の材料…

一覧を見る

人気&新着コラム

一覧を見る

特集

  • 超高張力鋼板とAl合金の直接接合を1点2秒以内で自動化、神戸製鋼所+ファナック

     複数の異なる材料を適材適所で使う「マルチマテリアル」設計。クルマのボディーでは欧米に日本企業は後れていると言われます。ところが、欧米企業がまだ使っていない超高張力鋼板とアルミニウム合金の異種材料接合をこなす自動化設備が日本から登場しました。実用化できれば、先行する欧米企業に追いつき、追い越せるかも…

  • 小型商用EVが続々登場、ディーゼル規制が契機に

     バンを代表とする小型商用車(CV:Commercial Vehicle)の電気自動車(EV)モデルが、2018年以降に続々と登場する。欧州を中心とした環境規制を契機として、ドイツ・ダイムラー(Daimler)や日産自動車を筆頭に開発は勢いを増す。先行メーカーを追撃するため、提携によって開発能力を高…

一覧を見る

自動運転/ADAS

一覧を見る

新車レポート

一覧を見る

車載部品

一覧を見る

有料会員にお薦め

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

もっと見る