閉じる

AI・機械学習

注目の特集

連載/コラム

  • インタビュー

    意識のアップロードの実現、20年後も夢ではない

    『脳の意識 機械の意識』の著者が起業へ

     「人間の意識を機械に移植することは、はるか彼方の夢と述べたが、その夢が実現する日は意外にも早く来るのではないか」。東京大学大学院工学系研究科 准教授の渡辺正峰氏が夢を現実にするため動き出した。大学発ベンチャーを近々立ち上げる計画である。狙いや展望を同氏に聞いた。

  • ニュース解説:土木

    有料道路を実証実験の場に、企業・大学に無償提供

     前田建設工業などが出資する愛知道路コンセッションは8月6日、インフラ施設の運営や維持管理に役立つ先端技術の実用化に向け、同社が運営する有料道路を実証実験の場としてベンチャー企業や大学などに無償で提供する「愛知アクセラレートフィールド」の運用を開始した。

一覧を見る

ニュース

一覧を見る

ニュース解説

  • ニュース解説:土木

    有料道路を実証実験の場に、企業・大学に無償提供

     前田建設工業などが出資する愛知道路コンセッションは8月6日、インフラ施設の運営や維持管理に役立つ先端技術の実用化に向け、同社が運営する有料道路を実証実験の場としてベンチャー企業や大学などに無償で提供する「愛知アクセラレートフィールド」の運用を開始した。日経 xTECH

  • ニュース解説 「予知保全」に関するアンケート調査結果

    中小企業に予知保全は不要?

     製造業に関わる経営者や工場関係者らは、「予知保全」にどのような期待を感じ、不安を抱えているのか。「日経ものづくり」が実施したアンケート調査の結果から自由記述欄をピックアップ。予知保全の必要性や導入前の課題、導入後のメンテナンスや技能伝承に対する不安など具体的な内容を紹介する。日経 xTECH

一覧を見る

イベントレポート

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

ホワイトペーパー

一覧を見る

プレスリリース

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る