開催概要
日 時2018年9月12日(水)
19:00〜21:00
会 場日経BP社
(東京都港区虎ノ門4-3-12 日経虎ノ門別館)
講 師LONGHASH 日本法人 代表取締役社長 Chris Dai 氏

 世界に先駆けて仮想通貨関連法を整えた日本。その先進性に世界からも注目が集まり、アドバンテージを得たかのように見えた。だが、コインチェック騒動などを機に、徐々に日本の仮想通貨業界に暗雲が立ちこめ始めた。

 仮想通貨、トークンエコノミー、ブロックチェーン。切っても切れないこれらの新たなテクノロジーを活用するためには、冷静で、かつ客観的なデータに基づいた議論が必要になる。ブロックチェーン技術の実用化の推進、技術者支援を目的に今年4月にサービスを開始したLONGHASHは、ブロックチェーンの国内外の最新情報を配信するニュースメディアの運営、データ分析・コンサルティングなどを手がけている。

 同社のテクノロジーを用いて、次々と浮き彫りになる仮想通貨業界の現状分析、ブロックチェーン活用の未来像。LONGHASH日本法人のChirs Dai氏が解説する。

●本講座は「日経FinTech」購読者限定のセミナーです。「日経FinTech」購読者は購読契約1件につき、1名様のみご参加いただけます。
●ご参加は事前予約制となります。下の[お申し込みはこちら]ボタンから専用フォームに進み、必ずお申込手続きをお済ませください。
●お申込手続きをいただいた方に、後日、受講証をお届けいたします。受講証をお持ちでない方は、ご参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
●弊社にて2018年度購読料金のご入金が確認できない場合は、お申込受付ができない場合がございます。

お申し込みはこちらから

まだ「日経FinTech」のご購読をお申込みいただいていない場合は、ぜひこの機会にご検討ください。
「日経FinTech」の詳しいご案内はこちらをご覧ください。