2019年3月27日発行 BATHの企業戦略分析 ~バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイの全容~

中国発の技術革新を推進する4強の知られざる実態に迫る!BATHは、いま何をし、どこを目指しているのかを解き明かす!

お申し込みはこちら
書籍+オンラインサービスのお申し込みはこちら

企画書・提案書作成に役立つ!
オンラインサービスセットもご用意

バイドゥアリババテンセントファーウェイ
4社の経営戦略、技術戦略、グローバル戦略などを分析
企業情報」「事業領域」「財務状況」「投資活動」「企業文化・価値観・制度」の
5つの視点から徹底解剖!

BATHは人工知能(AI)、自動運転やMaaSなどの次世代モビリティ、フィンテック、ロボティクス、ニューリテール、バイオ・農業・食などあらゆる分野に進出し、いまなお膨張を続けています。手掛ける事業領域は我々の想像をはるかに超えるものです。BATHによる巨額の買収や、新たなサービス開始などは、毎日のように報道されていますが、BATHの全体像を俯瞰することは容易ではありません。ニュースリリースも中国語と英語のものではニュアンスが違っていたり、4社のWebサイトで時系列に確認することも困難といわれています。本書は日本語と中国語の双方に精通した筆者が4社の生の情報を調査・分析した他に類を見ないレポートです。

本レポートなら、会社としての基本情報から事業領域、財務状況、投資活動から企業文化まで、BATHの全体像を日本語で俯瞰することができます。さらに、4社の現況だけでなく、今後、目指していく方向性までを分析します。各社の起業からこれまでの変遷、経営陣の詳細情報、株価や財務情報などの基本情報はもちろん、人材育成や理念など企業文化にまで踏み込み、150点を超える図表とともに、各社の実態に迫ります。

BATHを理解することは、日本企業にとって、今後の事業計画の策定、M&A戦略などにおいて必須の情報となってきています。日本語初公開の情報を多数収録する本レポートをぜひご活用ください。

趙 瑋琳
富士通総研 経済研究所
上級研究員

  • ● 監修:日経BP総研
  • ● 専用4穴バインダー式A4判、240ページ
  • ● 日経BP発行
  • ● 2019年3月27日発行
  • ● 価格:
    【書籍のみ】
    本体300.000円+税
    【書籍+オンラインサービスセット
    本体450,000円+税
特徴1.経営・技術戦略、グローバル戦略などを徹底的に分析 2.投資先、特許…150点超の図表で全容を「見える化」 3.中国語の一次情報を直接調査 特徴1.経営・技術戦略、グローバル戦略などを徹底的に分析 2.投資先、特許…150点超の図表で全容を「見える化」 3.中国語の一次情報を直接調査
PDF

サンプルPDFダウンロード
〈無料〉こちらから

  • ● 第3章 テンセット:「R&D活動」「ユーザー覇占」
  • ● 第4章 ファーウェイ:「5Gにおける布石状況」
    の一部をダウンロードしていただけます。

※日経BPマーケティングのフォームが開きます。
フォーム記載の注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。

オンラインサービスとは

オンラインサービスの詳細はこちら

オンラインサービスでは、本レポートをオンライン上で閲覧・検索できます。テキスト情報だけでなく、図表の検索も可能です。さらに、出典付きで図表やテキスト情報をパワーポイントに出力できるため、企画書などの社内資料の作成にかかる手間を大幅に削減できます。

  • ① 調べたいキーワードでテキストや図表を検索
  • ② 見つけた図表やテキストをパワーポイントに出力
  • ③ 企画書などの社内資料や営業提案に利用できる
イメージイメージ
  • ※オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。
  • ※お申し込み後、書籍と一緒にオンラインサービス利用のご案内書をお届けします。ご案内に沿ってお手続きいただいた後、弊社にて登録を行います。ご利用開始まで1週間ほどかかります。オンラインサービスのご利用期間は、サービス登録完了メール配信から1年間となります。
  • ※オンラインサービスは1部の購入に対し1名分のアクセス権付与となります。同一企業、同一部署で複数名のアクセス権をご希望の場合は法人プランとなります。こちらからお問い合わせください。(日経BPマーケティングにて承ります。)
  • ※オンラインサービスの購入者は、提供するサービス上でダウンロードしたテキストや図表のデータを以下のシーンに限りご利用いただけます。
  • ・少部数の資料・報告書の作成のため部分的に利用する場合
    (例:十数人規模の会議資料や社内資料など、内部的資料へのコンテンツの部分利用/特定取引先への企画書など、多数を対象としない対外的資料へのコンテンツ部分利用)
  • ・コンテンツに含まれるデータを元に、本サービスご登録者ご自身の資料内に独自の図表を作成する場合、利用の際には、必ず出所(出典)を明記してください。

また、下記に定める行為など不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを複製、譲渡、貸与、公衆送信等することはできません。

  • (1)コンテンツを含むデータファイルを部署外や社外に配信・転送すること
  • (2)社内LAN(イントラネット)またはインターネット上のサーバーにデータファイルを保存すること
  • (3)許諾される範囲を超えて複製、譲渡又は貸与すること
  • (4)上記のほか、コンテンツを法令に抵触する方法で利用すること
  • ※このほか、上記以外の利用(書籍やインターネット、広告、販促パンフレット、セミナー/研修、イントラネット等への転載など)において、コンテンツを商用転載する場合は、その都度事前に転載申請の手続きが必要です。利用規約に基づく許諾範囲を超える転載などは基本的に有料となります。商用転載を希望する場合は、日経BP著作権窓口へご連絡ください。無断転載は著作権法違反となります。なお、ご連絡いただいた場合でも、利用をお断りするケースもございますので、あらかじめご了承ください。

主な内容

序章イノベーションによる発展にシフトする中国、
中国企業の成長

  • イノベーションに舵を切る
  • デジタルエコノミーを推進
  • ICT企業が台頭
  • プラットフォーマーBATHの誕生

第1章バイドゥの成長

  • 1.1. 基本情報
      1.1.1 沿革
      1.1.2 経営層
      1.1.3 ミッション・価値観・人材
  • 1-2. 売上高、R&D活動、投資活動
      1.2.1 株価の推移
      1.2.2 主要子会社と主要拠点
      1.2.3 売上高と純利益の推移
      1.2.4 事業別売上高
      1.2.5 R&D活動
      1.2.6 投資活動
      1.2.7 バイドゥ主催の重要大会
  • 1-3. 事業領域(サービス)別状況
      1.3.1 サービスの一覧
      1.3.2 ユーザー獲得とコンテンツエコシステム
      1.3.3 All in AI

第2章アリババの躍進

  • 2-1. 基本情報
      2.1.1 沿革
      2.1.2 経営層
      2.1.3 ミッション・ビジョン・価値観・人材
      2.1.4 創業者ジャック・マー氏の名言
  • 2-2. 財務情報など
      2.2.1 株価の推移
      2.2.2 主要子会社と主要拠点
      2.2.3 売上高と純利益の推移
  • 2-3. 事業の全体像
      2.3.1 事業別売上高
      2.3.2 ビジネス事業部の変遷
      2.3.3 R&D 活動
      2.3.4 主要投資先
      2.3.5 アリババ主催の重要大会
  • 2-4. 事業領域(サービス)別状況
      2.4.1 サービスの一覧とエコシステムの構築
      2.4.2 E コマースの覇者
      2.4.3 「独身の日」キャンペーン
      2.4.4 ニューリテール
      2.4.5 アント・フィナンシャルの成長
      2.4.6 企業版SNS「釘釘」の成長
      2.4.7 先端技術への布石

第3章テンセントの挑戦

  • 3-1. 基本情報
      3.1.1. 沿革
      3.1.2. 経営層
      3.1.3. 企業文化・価値観・管理制度の形成
  • 3-2. 財務情報
      3.2.1 株価の推移
      3.2.2 主要子会社と主要国・地域拠点
      3.2.3 売上高と純利益の推移
  • 3-3. 事業の全体像
      3.3.1 事業別売上高と収益構造
      3.3.2 ビジネス事業部の構成
      3.3.3 R&D活動
      3.3.4 投資活動
      3.3.5 テンセント主催の重要大会
  • 3-4. 事業領域別の状況
      3.4.1 ユーザー覇占
      3.4.2 ゲーム・音楽
      3.4.3 SNS
      3.4.4 金融・FinTech関連
      3.4.5 スマートリテール
      3.4.6 先端技術への布石

第4章ファーウェイの奮闘

  • 4-1. 基本情報
      4.1.1 沿革
      4.1.2 経営層
      4.1.3 経営管理組織図(2017年末時点)
      4.1.4 価値観・企業文化の形成
      4.1.5 『ファーウェイ基本法』
      4.1.6 創業者任氏の経営哲学
  • 4-2. 財務情報と事業全体像
      4.2.1 財務情報と主要拠点
      4.2.2 売上高の推移
      4.2.3 R&D活動
      4.2.4 重要大会、主要投資先と主要サプライヤー
  • 4-3. 事業領域(製品/サービス)別状況
      4.3.1 製品/サービスの一覧
      4.3.2 コンシューマー向け事業の成長
      4.3.3 5Gにおける布石状況
      4.3.4 自動運転

※詳しい内容は、章見出しをクリックしてご覧ください。

※収録図表の例

  • ■バイドゥ
    収入源別売上高の推移(億元)(2003年~2017年)/R&D費用と売上高に占める比率の推移(2001年~2017年)/国内外の研究所の状況/中国における特許取得数の推移(件)(2005年~2017年)/退職者が設立したAI関連企業の状況/自動運転に関するバイドゥの取り組みの経緯 ほか
  • ■アリババ
    R&D(プロダクト開発)費用と売上高に占める比率の推移(2006年~2018年)/特許出願状況(2015年~2018年)/戦略ミッション・目標と代表的なサービス/ニューリテールに関連するアリババの投資・買収動向/アリペイの進出先(2019年1月末時点) ほか
  • ■テンセント
    事業別売上高の内訳(100万元)とそのシェア(2003年~2017年)/R&D費用および売上高に対する比率の推移(2003年~2017年)/中国国内外の研究所の概況/特許出願の状況(2015年~2017年)/外部の戦略的パートナーとの提携によるエコシステムの構築状況/テンセントが運営するAIなどの先端技術関連ラボの状況/自動運転分野におけるテンセントの布石 ほか
  • ■ファーウェイ
    ファーウェイ基本法の基本構成と主なポイント/R&D費用の推移、売上高に対する比率(2001年~2017年)/特許出願の状況/ファーウェイの米国サプライヤートップ20(2018年第3四半期)/5G標準に関する主要企業の特許出願件数(自己申請、2018年末まで)/5Gを推進する中国の主な政策/自動車産業進出・自動運転に関するファーウェイの主な動向 ほか
  • ◎その他、中国の政策・企業動向がわかる図表を多数収録
    中国次世代AI発展計画(2030年までのロードマップ)/中国政府によるAI発展プラットフォームの認定企業/中国リテールマーケットプレイスのモバイルMAUsの推移(100万人)/中国におけるモバイル決済のマーケットシェア(2018年第2四半期)/中国の通信業界のR&D費用投入トップ10企業(2017年)/通信技術分野ごとの企業シェア(2017年)/中国におけるスマホのマーケットシェア(%)と出荷状況 ほか

BATHの企業戦略分析 ~バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイの全容~

BATHの企業戦略分析~バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイの全容~

  • 著者:富士通総研 経済研究所 上級研究員 趙 瑋琳
  • 監修:日経BP総研
  • 専用4穴バインダー式A4判、240ページ
  • 日経BP発行
  • 2019年3月27日発行
  • 価格:
    【書籍のみ】
    本体300.000円+税
    (商品番号:273200)
    ISBN:978-4-296-10228-0
    【書籍+オンラインサービスセット】
    本体450,000円+税
    (商品番号:273220)
    ISBN:978-4-296-10230-3
お申し込みはこちら
書籍+オンラインサービスのお申し込みはこちら