ダウンロード用誌面PDFの詳細情報

タイトルTREND テクノロジー:AIでバグ修正時間を3割減 富士通と三井住友銀が実証実験
掲載誌日経SYSTEMS2019/12号
(7ページ掲載)
ページ数1
要約富士通と三井住友銀行が共同で「潜在バグ」の修正案を提示するAIツールの実証実験を始めた。バグの修正時間を手作業に比べて3割減にできるという。 DX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みでは素早いサービス開発が欠かせない。
  • 以下のボタンを押すと、記事PDFデータのダウンロード(表示)を開始し、ご利用済みページ数を更新します。
  • 「ご利用可能残ページ」が1以上であれば、対象記事のページ数にかかわらず閲覧(PDFダウンロード)が可能です。
  • 同じ記事は、24時間以内であれば何度でもダウンロードできます(ご利用済みページ数は更新しません)。
  • PDFダウンロードは日経 xTECH有料会員限定のサービスです。詳細はこちらをご覧ください。