ダウンロード用誌面PDFの詳細情報

タイトルTREND 人材育成:COBOLを外しPythonを追加 基本情報技術者試験を改訂へ
掲載誌日経SYSTEMS2019/03号
(11ページ掲載)
ページ数1
要約情報処理推進機構(IPA)が基本情報技術者試験の見直しを発表した。AI(人工知能)人材の育成のニーズを踏まえての改訂だ。IPAが2019年1月24日に発表した基本情報技術者試験の改訂の内容は大きく3つある。1つは午後試験で選択可能なプログラミング言語の変更、もう1つは午後試験の出題数、解答数、配点などの見直し、そして最後は午前試験の数学に関する出題比率の見直しだ。午後試験の選択言語と配点などの見直しは2020年の春期試験から、午前試験の数学に関する出題比率の見直しは2019年秋期試験から実施する。
  • 以下のボタンを押すと、記事PDFデータのダウンロード(表示)を開始し、ご利用済みページ数を更新します。
  • 「ご利用可能残ページ」が1以上であれば、対象記事のページ数にかかわらず閲覧(PDFダウンロード)が可能です。
  • 同じ記事は、24時間以内であれば何度でもダウンロードできます(ご利用済みページ数は更新しません)。
  • PDFダウンロードは日経 xTECH有料会員限定のサービスです。詳細はこちらをご覧ください。