閉じる

ニュース

  • テレビ朝日やKDDI連結子会社など4社、デジタル動画広告の配信会社を設立

     テレビ朝日とKDDIの連結子会社であるSupershipホールディングス、サイバーエージェント、電通、博報堂DYメディアパートナーズの5社は2019年5月14日、デジタル動画広告配信事業を展開する合弁会社を設立することで合意したと発表した。

  • JAG国際エナジー、佐野市に16.6MWのメガソーラー竣工

    日本アジアグループ傘下のJAG国際エナジー(東京都千代田区)は5月10日、栃木県佐野市にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「佐野ソーラーウェイ」を建設し、このほど竣工式を執り行ったと発表した。

  • 日本GLP、流山市の物流施設にメガソーラー、4棟目は3MW

     日本GLP(東京都港区)は4月23日、千葉県流山市の大規模物流施設「GLP流山プロジェクト」の第2フェーズとして新たに5棟を開発すると発表した。既に稼働済みの「GLP流山I~III」には合計5.5MWの太陽光発電設備を設置しており、4棟目に出力約3MWのメガソーラー(大規模太陽光発電設備)を設置す…

  • iPhoneがようやく「令和」に対応、iOS最新版「12.3」を提供開始

     米アップル(Apple)は2019年5月13日(現地時間)、iPhone/iPad/iPod touch用OSの最新版「iOS 12.3」の提供を始めた。新元号「令和」に対応し、「カレンダー」アプリなどで表示できるようになった。令和が始まって約2週間、ようやく対応した格好だ。

  • 兵庫と三重でシエル・テールが水上太陽光を稼働、売電単価21円も

    太陽光パネルを水上に浮かべる部材であるフロートの大手、フランスのシエル・テール・インターナショナルの日本法人、シエル・テール・ジャパン(東京都中央区)は、兵庫県と三重県において、3カ所の池の水上を使った太陽光発電所の売電を開始した。

  • NTTデータがSCM/IoTクラウド「iQuattro」を刷新、日立Lumada対抗に名乗り

     NTTデータは2019年5月14日、同社のクラウドサービス「iQuattro(アイクアトロ)」の新版の提供を始めた。iQuattroはSCMやIoTで取り扱う情報を連携・活用し、業務の最適化や生産性向上を図るための情報活用基盤の役割を果たす。

  • 作業中に参考情報が勝手に出てくるシステム、図研プリサイト

     図研プリサイト(横浜市)は2019年5月20日、技術者にとって作業の参考になる情報を人工知能(AI)で推定、提示するシステム「ナレッジ活用ソリューション『Knowledge Explorer』」について、プッシュ通知機能の利用可能な新版を発売する。関連するキーワードを多く含む文書を自動的に検索し、…

  • ユニクロやGUに不正ログイン46万件、住所など流出の可能性

     ユニクロを運営するファーストリテイリングは2019年5月13日、ユニクロとGU(ジーユー)のEC(電子商取引)サイトで不正ログインがあったと発表した。発表時点で不正ログインが確認されたアカウント数は46万1091件で、住所や電話番号など個人情報の一部が流出した可能性があるという。

  • 英電力網、「石炭火力ゼロ」で1週間以上運用、記録更新

     英国の系統運用機関であるナショナルグリッドは5月8日、同国の電源構成において石炭火力発電の比率がゼロとなる連続期間がこれまでで最長の1週間(168時間)を超えたと発表した。

  • 4万円台のミッドレンジスマホが充実、auの19夏モデル新製品

     KDDIは2019年5月13日、2019年夏モデルの新製品を発表した。発表したのはスマートフォン8機種とフィーチャーフォン1機種の合計9機種。5月23日以降、順次発売する。

  • 5Gデュアルバンド利用の移動体4K動画配信実験、ファーウェイなど実施

     中国Huawei Technologies(ファーウェイ)は2019年5月9日、CCTV(中国中央電視台)、China Mobile(中国移動)との、業界初とする5Gデュアルバンドネットワーク上での4Kライブストリーミング実験完了を発表した。

  • ボルグワーナーがEV電池に参入、新興メーカーと合弁会社

     米大手部品メーカーのボルグワーナー(BorgWarner)は2019年5月7日、電池技術の開発と電池パック生産を手掛ける米Romeo Power Technologyと合弁会社を設立し、電動車用の電池生産事業に参入すると発表した。出資比率は60:40でBorgWarner側が主導権を持つ予定。

  • 独ボッシュ、来年にも全世界でCO2ゼロ、再エネ投資加速

     自動車部品大手の独ボッシュ(Bosch)は5月9日、世界中の400を超える拠点およびエンジニアリング・製造施設、管理センターにおいて、早ければ2020年中にカーボンニュートラルを実現できると発表した。

  • 「ミリ波5Gは屋内通信でもいける」、クアルコムが調査

     米Qualcomm(クアルコム)は2019年5月8日、ミリ波を利用する5Gのインドア通信の可能性に関する調査結果を自身のブログに公表した。5Gの超高速モバイルブロードバンドの威力を最大限に引き出すにはミリ波が必要不可欠とし、屋外から屋内に容易に伝搬しないその性質から、屋内の公共/プライベースネット…

  • 荏原製作所傘下のエリオット、インドに中小型蒸気タービン工場

     荏原製作所傘下の米エリオットグループは、インド南部のバンガロールにあるサービス拠点に中小型蒸気タービンの工場「The Bengaluru YR factory」を増設し、操業を開始した。タービンを生産するとともにアフターサービスを拡充し、インドを中心とする東アジアでコンプレッサー・タービン事業の拡…

  • 仕様不適合や納期遅延による損害賠償リスクを補償

     東京海上日動火災保険は2019年7月、企業向け保険「超ビジネス保険」の特約として、製造業を中心とする中小企業に向けた「不良品・納期遅延による他人の経済損害事故補償特約」を発売する。従来の生産物賠償保険などでは補償の対象とならない、納品した製品の仕様不適合や納期遅延による損害賠償リスクをカバーする。

  • 低オン抵抗のnチャネル型MOSFET、トレックスが30V耐圧品と60V耐圧品を発売

     トレックス・セミコンダクターは、オン抵抗が低いnチャネル型MOSFETを2製品発売した。+30V耐圧の「XP236N2001TR」と、+60V耐圧の「XP264N0301TR」である+30V耐圧品のオン抵抗は、ゲート-ソース間電圧が+4.5Vでドレイン電流が1Aのときに110mΩ(最大値)。+60…

  • 雑音耐性を高めた車載機器向け電圧トラッカーIC、リコー電子デバイスが発売

     リコー電子デバイスは、雑音耐性を高めた車載機器向け電圧トラッカーIC「R1540シリーズ」を発売した。自動車に搭載する各種センサーに対して、安定度の高い基準電圧を供給する用途に向ける。入力電圧範囲は+3.5〜42V、トラッキング電圧(出力電圧)範囲は+2.2〜14V、最大出力電流は70mAである。…

  • AEC-Q101準拠の1200V耐圧IGBT、ロームが発売

     ロームは、車載ディスクリート半導体の信頼性規格「AEC-Q101」に準拠する、1200V耐圧IGBTの開発を発表した。開発したのは「RGSシリーズ」の4製品で、2019年1月から100万個/月の体制で量産している。サンプル価格は750円から/個(税抜)。

  • 企業対抗型の歩数対決イベント開催、ひまわり生命と電通

     損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と電通は、企業対抗型の歩数対決イベント「Step Challenge JAPAN」を開催する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る