閉じる

ニュース

  • JALが整備士向けVRシステムを実証実験、操縦席再現し操作訓練

     日本航空(JAL)は2019年7月17日、整備士の訓練用として開発した仮想現実(VR)システムを報道関係者向けに公開した。2020年春にかけて整備士の国家資格取得に向けた訓練課程に組み込んで実証実験を実施し、学習効果などを検証のうえ本格導入を目指す。

  • きょう17日からスマホ版ファストパス、東京ディズニーリゾートが前倒し提供

     オリエンタルランドは2019年7月17日、アトラクションの優先搭乗券「ファストパス」をスマートフォンアプリから取得できるサービスを開始した。2019年7月23日に開始すると発表していたが、準備が整ったため前倒しで利用可能にしたという。

  • クアルコムが「Snapdragon 855」の新版、CPUとGPUを強化

     米Qualcomm(クアルコム)は2019年7月15日、5G、ゲーム、AI、XR(VRやARなどの総称)端末向けプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon 855 Plus」を発表した。

  • 肥後銀が日立製オープン勘定系稼働、異例の静銀「追い抜き」

     日立製作所は2019年7月17日、九州フィナンシャルグループ傘下の肥後銀行でオープン勘定系システムが稼働したと発表した。日立のオープン勘定系を稼働させたのは肥後銀行が初めて。肥後銀行はシステム構築・運用コストを減らしたり、新商品やサービスの開発期間を短縮したりすることを目指す。

  • 三菱電機、オープンイノベーションでFA分野の新規事業を創出へ

    三菱電機とグロービス(本社東京)は、FA分野においてオープンイノベーションによる事業創出を目指す取り組み「三菱電機アクセラレーションプログラム2019」を開始する。国内のスタートアップを対象に、2019年7月17日に参加企業の募集を始めた。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る