閉じる

ニュース

  • プログラミング教育調査、困り事トップ3は予算・IT環境・授業時間

     レゴ エデュケーションは2019年9月10日、日本のプログラミング教育に関するアンケート調査の結果を公開した。プログラミング教育の導入状況については約8割が導入済みまたは導入準備が進んでいると回答した。一方で14%が「まだ準備が進んでいない」とした。

  • 5G通信はバッテリー大食らい?米SRGが5G/LTEスマホのエネルギー効率を調査

     無線通信市場の調査とコンサルティングを手がける米Signals Research Group(SRG)は2019年9月9日、5G NRに関するベンチマーク調査結果をまとめたレポート「5G: The Greatest Show on Earth! Vol 6: Unplugged!」の概要を自身のサ…

  • インフォセックがパロアルトのサービスを使ってセキュリティー監視を始める訳

     インフォセックとパロアルトネットワークスは2019年9月12日、パロアルトのクラウドサービスを利用したセキュリティー監視サービス「MDRサービス powered by Cortex XDR」を発表した。様々なセキュリティー製品のログを分析することで外部からの攻撃を検出するシステムの運用をインフォセ…

  • 三菱電機、硬いSiCやGaNを高効率でスライスできる放電加工機

     三菱電機は2019年9月12日、加工が難しい半導体材料のSiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)を効率よくスライスできる放電加工機「DS1000」を同年11月1日に発売すると発表した。素材に20本のワイヤーを近接させて同時に放電を起こし、ウエハーを20枚ずつ切り出せる。ダイヤモンド砥粒などを付…

  • 昭和電工、プライマー処理でアルミとポリカを直接接合

     昭和電工は、アルミニウム(Al)合金とポリカーボネート(PC)樹脂を直接接合する技術を開発した。金属との直接接合が難しいとされる非晶性エンジニアリングプラスチック(エンプラ)の1種であるPCで異種材料接合を実現した。軽量なAl合金と汎用性の高いPCの接合により、例えばスマートフォンのきょう体などへ…

  • ファナック・富士通・NTT Com、工作機械業界向けクラウドサービスで協業

     ファナックと富士通、NTTコミュニケ―ションズ(NTT Com)の3社は、工作機械業界の各社が共通して利用できるクラウドサービス「デジタルユーティリティクラウド」の開発で協業する。業界全体で重複している社内業務の効率化と顧客サービスの高度化を目的に、デジタル化を加速させる構想だ

  • スギノマシン、金属積層造形機能を搭載した5軸MC

     スギノマシン(本社富山県魚津市)は、金属積層造形(Additive Manufacturing)機能を備えた小型の同時5軸制御マシニングセンター(MC)「XtenDED」(形式名:Xion α-5AX-AM)を開発した。異種材料を組み合わせて高機能部品を製作したり、複雑な曲面形状を造形して精密に切…

  • ファーウェイより上位のコアを集積、サムスンの5Gモデム内蔵SoC

     韓国サムスン電子(Samsung Electronics)は、5G対応モデムを内蔵したスマートフォン/タブレット向けSoCとして「Exynos 980」を発表した。同社はスマートフォン/タブレット端末向けSoCとして「Exynos」を以前から開発・提供しているが、5G対応モデムを内蔵したExyno…

  • 現代自動車ら、欧州の急速充電網コンソーシアムIONITYに出資

     韓国・現代自動車グループ(Hyundai Motor Group)は2019年9月9日、欧州でEV用充電ステーションを展開するドイツIONITYへの投資を発表した。IONITYは欧州の急速充電網整備のため、ドイツのBMWグループとダイムラー(Daimler)、フォルクスワーゲングループ(Volks…

  • 「ゲーム開発にAIが欠かせなくなった」、背景生成やチート対策で活用

     ゲーム開発でAIをどう活用するべきか――。それを議論したパネルディスカッション「ゲームと機械学習の最前線~現状と未来を正しく捉えるために~」が、「CEDEC 2019」(2019年9月4~6日、パシフィコ横浜)で開かれた。大手ゲーム会社のAI開発者らが登壇し、実製品へのAI導入事例や、開発における…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る