閉じる

ニュース

  • NTT東がeスポーツ事業の新会社、東京都内に常設の競技会場も

     NTT東日本が2020年1月末にeスポーツ(ゲーム対戦競技)大会の企画や運営などを手掛ける新会社を立ち上げることが2019年12月26日までに分かった。新会社の「NTTe-Sports(仮称)」にはNTTグループやゲーム業界の企業なども出資する見通しだ。

  • 効率が4ポイント上がるSiC/GaN向け絶縁ゲートドライバーIC、米マキシムが発売

     米Maxim Integrated(マキシム・インテグレーテッド)は、電源回路の変換効率を最大で4ポイント高められる絶縁型ゲートドライバーIC「MAX22701E」を発売した。SiC(炭化ケイ素)/GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの駆動に向ける。入力段回路と絶縁バリアー層、出力段回路を1チップ…

  • 調理家電に向けた1350V耐圧のIGBT、東芝デバイス&ストレージが発売

     東芝デバイス&ストレージは、卓上IH調理器、IH炊飯器、電子レンジなどの調理家電に向けた+1350V耐圧のIGBT「GT20N135SRA」を発売した。特徴は、+100℃におけるコレクター-エミッター間飽和電圧(VCE(sat))と、ダイオードの順方向電圧(VF)を低減したことである。コレクター-…

  • サッカーの試合中にAIが勝敗を予測、電通など3社が新システム

     電通とデータアーティスト、チーム・トゥエルブ(Team Twelve)は2019年12月25日、サッカーの試合中に勝敗をリアルタイム映像から予測するシステム「AI11 (AI ELEVEN)」を開発し、サービスを開始したと発表した。

  • i-dio放送は2020年3月終了、既導入のV-ALERTは継続

     V-Lowマルチメディア放送(i-dio)は2020年3月31日で終了することが発表された。喜多方市、焼津市、加古川市で既に始まっているV-ALERT(自治体向け防災情報広報システム)については、2020年4月以降も音声チャンネルを伴ったサービスとして継続して利用自治体に提供する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る