閉じる

ニュース

  • 実装面積を1/5に削減した3軸磁気スイッチIC、旭化成エレが発売

     旭化成エレクトロニクスは、実装面積が1.35mm×1.35mmと小さい6端子WLCSPに封止した磁気スイッチIC「AK09970D」を発売した。同社従来品「AK09970N」のパッケージは、外形寸法が3.0mm×3.0mmの16端子QFNパッケージだった。これに比べると、実装面積が1/5に削減した…

  • 子どものスマホゲーム時間を制限、トーンモバイルがiPhone用SIMを強化

     トーンモバイルは2019年9月30日、都内で発表会を開き、iPhone用SIM「TONE SIM(for iPhone)」の見守り機能の強化や、新機能について発表した。新機能は10月24日より利用可能になるという。

  • ワークスアプリケーションズの牧野CEOが退任、取締役も退く予定

     ワークスアプリケーションズは2019年9月30日、同日付で井上直樹氏が代表取締役最高経営責任者(CEO)に、秦修氏が代表取締役最高執行責任者(COO)にそれぞれ就任する人事を発表した。創業者である牧野正幸氏は代表取締役最高経営責任者を退任し、取締役になった。

  • 東急不動産が渋谷ソラスタの新本社を披露、従業員は脳波センサー装着

     東急不動産ホールディングスと東急不動産は2019年9月30日、東京・渋谷の新築オフィスビル「渋谷ソラスタ」で8月に稼働した新本社オフィスの内覧会を開いた。最新のITを駆使したスマートオフィスを標榜し、自社のオフィス物件を売り込むためのショールームとしても活用する方針だ。

  • KDDIが5G商用基地局を設置開始、ベンダーは3社

     KDDI(au)は2019年9月30日、5Gの商用サービスに向けた第1号の基地局を設置し、電波を発射し始めたと発表した。併せて、5Gの商用ネットワークのベンダーとしてスウェーデンのエリクソン、韓国サムスン電子、フィンランドのノキアの3社を選定したことを明らかにした。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る