閉じる

ニュース

  • デンソーがヘルスケア事業をカーブアウト、スマート治療室の要のシステム普及へ

     デンソーは、医療向け情報プラットフォーム事業をカーブアウトし、ベンチャーキャピタルと新会社を設立した。東京女子医科大学などで稼働している「スマート治療室」の鍵となる技術を普及させる。今回のカーブアウトに伴い、デンソーで手掛けるヘルスケア事業はなくなるが、将来に向けた探索研究は続けるとした。

  • ソフトバンクGが出資する製薬ベンチャー、AIと新薬で大日本住友製薬と提携

     大日本住友製薬は中長期的な成長に向けて、製薬ベンチャーの英Roivant Sciences(ロイバント サイエンシズ)と戦略的提携に関する基本合意書を締結した。ロイバント サイエンシズは、ソフトバンクグループが運営している「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が2017年から出資しており、新しい研究…

  • 「プログラムを書くことで人間がわかる」、CEDEC 2019で中島秀之札幌市立大学学長が講演

     横浜市で9月4日から開催中のゲーム開発者会議「CEDEC 2019」の3日目、著名な人工知能(AI)研究者である中島秀之札幌市立大学学長が基調講演に登壇、「プログラムを書くことによって人間がわかるという面もある」と、AI研究のもう一つの側面を指摘した。

  • 明大・橋本准教授の「ゲーム機をデザインする教育」、成果をCEDEC 2019でお披露目

     明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科の橋本直(すなお)准教授はゲームを開発できるだけでなく、「ゲーム機をデザインする」人材の教育に取り組んでいる。横浜市で開催中のゲーム開発者会議「CEDEC 2019」会場には、橋本准教授のゼミ生が作ったゲーム機2作品が展示されている。

  • CEDEC AWARDS 2019の最優秀賞が決定

     コンピューターを使ったゲーム/エンターテインメント開発者向け会議「CEDEC 2019」の2日目である2019年9月5日、技術面から開発者の功績を称える「CEDEC AWARDS 2019」の発表・授賞式が行われた。最優秀賞は、「エンジニアリング」「ビジュアル・アーツ」「ゲームデザイン」「サウンド…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る