閉じる

ニュース

  • パナソニックと西川のスリープテックサービス始動へ、マットレスと家電が連携

     パナソニックと西川(東京・中央)は2019年12月10日、「快眠環境サポートサービス」を共同開発したと発表した。西川のマットレスから取得した睡眠データを利用してパナソニック製の家電を自動制御。ユーザー個人に合わせて心地よい睡眠をサポートする。サービス開始は2020年3月18日、価格は月額990円(…

  • 復旧中の50自治体システム障害、ストレージメーカーがコメント

     全国50の自治体で2019年12月4日に発生したシステム障害。不具合を引き起こした日本電子計算のIaaS「Jip-Base」で使っていたストレージ装置のメーカーであるEMCジャパン(米デルテクノロジーズの日本法人)は2019年12月10日、日経 xTECHにコメントを出した。

  • THKとドコモなど、月額課金の製造業向けIoTサービス開始

     THK、NTTドコモ、シスコシステムズ、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の4社は2019年12月10日、製造業向けインターネット・オブ・シングズ(IoT)サービス「OMNIedge(オムニエッジ)」を共同で提供すると発表した。

  • 機械学習の公平性について専門家らが声明を発表

     機械学習技術の研究者コミュニティが、機械学習の利用による公平性の問題について2019年12月10日、声明を発表した。「(1)機械学習は道具にすぎず人間の意志決定を補助するものであること」「(2)(研究者コミュニティは)公平性に寄与できる機械学習を研究し、社会に貢献できるよう取り組んでいること」を声…

  • 楽天モバイルで通信障害、全国で3時間弱つながりにくく

     楽天モバイルは2019年12月10日、午前8時30分ごろに通信障害が発生し、10月に始めた携帯電話サービス「無料サポータープログラム」において音声通話やデータ通信が「利用できない」または「つながりにくい」状態になったと発表した。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る