閉じる

お知らせ

ニュース

  • MHIヴェスタス、9.5MWの風車を100基受注、英最大の洋上風力向け

    三菱重工業とデンマークVestas Wind Systemsが折半出資するMHIヴェスタス(MHI Vestas Offshore Wind)は12月6日、英国スコットランドの東岸沖合の洋上風力発電プロジェクト向けに100基の風力発電設備を受注したと発表した。

  • AI推論が4倍高速に、台湾メディアテックがスマホ向けSoC「Helio P90」

     台湾MediaTek(メディアテック)社は、スマートフォン向けSoCの新製品「Helio P90」を発表した。Helio Pシリーズのハイエンド製品になる。これまでのハイエンド製品だった「Helio P70」に比べて、推論処理速度が4倍に向上したという。

  • 東京大学とダイキンが「協創」で提携、10年間で100億円拠出し技術革新

     東京大学とダイキン工業は2018年12月17日、共同研究や人材交流、ベンチャー投資などを包括的に進める「産学協創協定」を締結したと発表した。ダイキン工業が今後10年間で100億円を拠出し、東大の理学・工学系のほか人文科学系の研究者・教員も参画する形で、多数のテーマで共同の研究や技術開発に取り組む。

  • PayPayが不正利用対策で仕様変更、セキュリティコード入力回数に上限

     PayPayは2018年12月17日、クレジットカードの不正利用対策の実施を明らかにした。同日からクレジットカード番号やセキュリティコードなどクレジットカード情報の入力回数に制限を設ける。SNS上で「PayPayから身に覚えのないクレジットカードの請求があった」と話題になっていた。

  • 日立がABBから送配電事業を買収、約7000億円で

     日立製作所は2018年12月17日、スイスの重電大手ABBから送配電などのパワーグリッド事業を買収すると発表した。買収金額は約7000億円で、日立として過去最大。ABBのパワーグリッド事業に日立のIoT基盤の「Lumada」などを組み合わせて、相乗効果を引き出す狙いだ。

  • パナソニックが製造や物流、販売現場のDX推進で専門組織と拠点を設立

     パナソニックは2018年12月17日、企業の製造や物流、販売現場のデジタル変革(DX)を支援する専門組織と、顧客接点となる拠点の設立を発表した。BtoBソリューション事業を担当するコネクティッドソリューションズ社に2019年1月1日付で設置する。

  • 洋上風力が「6割・2GW」、東北北部・募集プロセスの結果公表

    経済産業省は12月13日、東北北部エリアの再生可能エネルギーの接続を工事費負担金の単価よる入札で決める「募集プロセス」の結果を公表した。優先系統連系希望者として決まった合計容量353万kWのうち212万kWを洋上風力が占めた。

  • [スクープ]政府がIT調達の一元化へ、2019年にも

     政府が中央省庁のIT調達を一元化する計画を2019年にも進めることが日経コンピュータの取材で2018年12月17日までに分かった。省庁ごとに分散していた調達機能を一元化することで調達能力を高め、年5000億円に上るIT関連支出の3割削減をめざす。

  • ケイオプやエネコム、RPAテクノロジーズが「デジタルレイバー」などで提携

     ケイ・オプティコムは2018年12月17日、エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)およびRPAテクノロジーズと、デジタルレイバー(仮想知的労働者)のマーケットプレイス確立とRPA(ロボットによる業務自動化)新技術の共同開発に関する包括的な業務提携について基本合意したと発表した。

  • DeNAのAI創薬プロジェクト、ラクオリア創薬が参画

     ディー・エヌ・エー(以下DeNA)、DeNAライフサイエンス(以下DLS)、住商ファーマインターナショナル(以下、住商ファーマ)は、協働で進めているAI創薬プロジェクトにラクオリア創薬が参画すると発表した。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る