AI関連ニュース

  • 東北大・デンソー、量子アニーリングでAGVを効率配送

    リアルタイムな指令で稼働率95%を達成

     東北大学とデンソーは、量子アニーリングを用いて無人搬送車(AGV)の配送効率を高める技術を発表した。シミュレーションで、工場内での稼働率が既存の手法に比べて15ポイント向上すると確認したという。

  • 製造業向けデジタルツインソリューション、CTCが提供開始

    AIとシミュレーション機能の連携で生産計画の最適化を支援

     伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、機械設備や人、作業工程などの物理的な環境(フィジカル空間)をコンピューター上(サイバー空間)で再現し、生産の最適化を図る製造業向けデジタルツインソリューションの提供を開始した。予測のための人工知能(AI)と最適化・制御のためのシミュレーション機能を備えてお…

  • 多拠点の工場データを連携、オムロンとシーメンスがIoTで実証実験

     オムロンと独シーメンス(Siemens)の日本法人は2019年11月27日、両社のIoT基盤を連携させると発表した。複数の拠点を横断したデータ活用を支援する。

  • 画像認識AIの独自開発が容易に、AWSが新サービス「Rekognition Custom Labels」提供へ

     米アマゾン・ウェブ・サービスは2019年11月25日(米国時間)、ユーザー独自の画像認識AIを開発するサービス「Amazon Rekognition Custom Labels」を12月3日から一般提供すると発表した。ユーザーは自前の教師データを少量用意すれば独自の画像認識AIを開発できる。

  • 「デジタルツイン」作成をAIで支援、ノルウェーのコグナイトが上陸

     ノルウェーのコグナイト(Cognaite)は2019年11月26日、日本市場に本格参入すると発表した。同社は、工場などの設備をそのまま仮想空間で作成する「デジタルツイン」を実現するためのPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)専業ベンダーである。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る