閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    衛生や仕上げの値上がりでコスト上昇、マンション

     2019年9月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が前月比で0.6%上昇した。衛生や仕上げなどの資材・工事費の上昇が寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査…

  • 建築単価ウオッチ

    躯体の値上がりを電気の下落が相殺しコスト横ばい、高齢者福祉施設

     2019年8月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比変動なしだった。躯体(くたい)が値上がりする一方、電気が下落したためコストは横ばいとなった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財…

  • データは語る

    2019年上半期のシステム障害33件 改元に伴うトラブルは17件

     情報処理推進機構(IPA)がまとめた「情報システムの障害状況2019年前半データ」によると、2019年1月から6月までに報道された情報システムの障害は33件に上った。過去10年間では2018年の件数に並ぶ勢いだ。

  • 建築単価ウオッチ

    基礎の値上がりを電気と木工の下落が相殺しコスト横ばい、戸建て住宅

     2019年8月期の木造戸建て住宅は、コストの動向を示す指数が、前月比で変動なしだった。基礎の上昇を電気と木工の下落が相殺している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコスト…

  • 建築単価ウオッチ

    H形鋼の値下がり続きコストも下落、事務所

     「建築単価ウオッチ」では、2019年8月調査の結果をお伝えする。鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.2%下落した。2カ月連続である。躯体(くたい)や電気の資材・工事費の下落が影響している。S造の主要資材であるH形鋼の取引価格は、3都市とも先月に続いて値下がりした。

  • データは語る

    「なりすましメール」が増加 受信者のセキュリティー対策は不十分

     日本情報経済社会推進協会とアイ・ティ・アールが実施した「企業IT利活用動向調査2019」の集計結果(詳細版)によると、2019年2月までの過去1年間に経験したセキュリティー上の脅威事象の上位3つは「スマートフォン、携帯電話、タブレットの紛失・盗難」「従業員によるデータ、情報機器の紛失・盗難」「社内…

  • 建築単価ウオッチ

    躯体が値上がりしてコストが上昇、マンション

     2019年8月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が前月比で0.1%上昇した。電気は下落したものの、躯体(くたい)が上昇してコストを押し上げている。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建…

  • 建築単価ウオッチ

    コストが前月比で0.1%下落、高齢者福祉施設

     2019年7月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比で0.1%下落した。躯体(くたい)の資材・工事費の下落が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が…

  • データは語る

    デジタル変革に取り組む企業43.4% 成果は道半ば、「守り」が大半

     NTTデータ経営研究所がまとめた「企業のデジタル化への取り組みに関するアンケート調査」によると、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に取り組む企業は43.4%に上った。

  • 建築単価ウオッチ

    コストが前月比0.1%下落、戸建て住宅

     2019年7月期の木造戸建て住宅は、コストの動向を示す指数が、前月比で0.1%下落した。基礎や木工の資材・工事費の下落が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコ…

  • 建築単価ウオッチ

    H形鋼が値下がりしてコストも下落、事務所

     2019年7月期の鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.2%下落した。S造の主要資材であるH形鋼の取引価格は、主要3都市とも下落した。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析…

  • データは語る

    業務ソフト、半数がユーザー数で課金 第三者保守に過半数が関心

     ガートナージャパンがまとめた「国内企業のソフトウェア契約交渉に関する調査結果」によると、ユーザー数に基づいて業務ソフトウエアに課金する契約形態が46.7%に上った。データ量を基に課金する「データ・ボリューム課金」を契約している割合は11.1%にとどまった。

  • 建築単価ウオッチ

    躯体が値下がりしてコストが下落、マンション

     2019年7月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が前月比で0.1%下落した。躯体(くたい)の資材・工事費の下落が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・…

  • 建築単価ウオッチ

    コストが前月比で0.4%上昇、高齢者福祉施設

     2019年6月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が前月比で0.4%上昇した。仕上げや電気の資材・工事費の上昇が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査…

  • データは語る

    最高情報セキュリティー責任者の設置 日本5割、米国やシンガポールは8割超

     NRIセキュアテクノロジーズが日本や米国、シンガポールの3カ国で実施した「企業における情報セキュリティ実態調査2019」によると、最高情報セキュリティー責任者(CISO)を設置している日本企業の割合は53.4%だったのに対し、米国企業は86.2%、シンガポール企業は86.7%と大きな差がある。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る