閉じる

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    18年契約価格が全般に上昇した高齢者福祉施設

     2019年4月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、プライス推計値算出用のベースとなる契約価格を新年度用に更新した。18年調査の値は17年調査と比べて、各位置とも上昇しており、契約価格が全般的に上昇していたことがうかがえる。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価…

  • 建築単価ウオッチ

    契約価格の二極化が進む戸建て住宅

     2019年4月期の木造戸建て住宅は、プライス推計値算出のベースとなる契約価格の基準値を新年度用に更新した。これによると、高価格帯と低価格帯の二極化が進んでいることが読み取れた。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物…

  • データは語る

    消費者向けEC規模は約18兆円 サービス系分野が高い伸び

     経済産業省がまとめた「電子商取引に関する市場調査」によると、2018年の国内消費者向け電子商取引(EC)の市場規模は前年比で8.96%増加して17兆9845億円に拡大した。

  • 建築単価ウオッチ

    事務所の18年契約価格の中央値は37.9万円

     2019年4月期の鉄骨造(S造)事務所は、先週配信したマンション同様、18年調査に基づきプライス推計値の算出ベースとなる契約価格の基準値を更新した。中央値は37.9万円で前年より下落した。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財…

  • 建築単価ウオッチ

    マンションの18年契約価格の中央値は31.5万円

     2019年4月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションのプライス推計値は、算出のベースとなる契約価格の基準値を更新した。その結果、価格帯の幅が狭まっている状況が読み取れた。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価…

  • データは語る

    ネット購買額は40~49歳が最高 電子マネー保有世帯は59.2%

     総務省統計局がまとめた「家計消費状況調査2018年」によると、ネットショッピングの利用割合(2人以上の世帯)は世帯主の年齢別で40歳未満が62.4%と最も多かった。1カ月当たりの平均支出額は40~49歳が1万8624円と最も高い。年齢が上がるにつれてネットショッピング利用世帯の割合や支出額はともに…

  • 建築単価ウオッチ

    コストは上昇したがプライスは横ばい、マンション

     2019年3月期の鉄筋コンクリート造マンションは、コストの動きを示す指数が、前月比で0.1%上昇した。一方、プライスの動きを示す指数は、前月比が横ばいだった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分…

  • 建築単価ウオッチ

    コストが2カ月連続で横ばい、高齢者福祉施設

     2019年2月期の鉄筋コンクリート造の高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比で横ばいとなり、2カ月連続で変動がなかった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコス…

  • データは語る

    パスワード定期変更、5割以上が継続 GDPR未対応企業は3割超

     「企業IT利活用動向調査2019」速報によると、2018年3月に総務省がパスワードの定期的な変更は不要との見解を示したにも関わらず、「これまで通りパスワードの定期変更を行っている」という企業が54.5%を占めた。

  • 建築単価ウオッチ

    コストが再び上昇、戸建て住宅

     2019年2月期の木造戸建て住宅は、コストの動向を示す指数が前月比で0.1%上昇し、前月の横ばいから再び上昇に転じた。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る