閉じる

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    型枠用合板が3都市で値上がり、マンション

     2019年1月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、RC造の主要資材の取引価格は、型枠用合板が3都市で値上がりしている。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに…

  • 建築単価ウオッチ

    プライスやコストが再び上昇、高齢者福祉施設

     2018年12月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、プライスやコストの動向を示す指数が、先月の横ばいから再び上昇に転じており、まだまだ上昇基調にあるようだ。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査…

  • データは語る

    2019年度IT予算の伸び 過去10年間で最高水準

     日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)がまとめた「企業IT動向調査2019」(速報値)によると、東証一部上場企業などが支出予定のIT投資額は過去10年間で最高水準の伸びとなりそうだ。

  • 建築単価ウオッチ

    3カ月ぶりにコストが上昇、戸建て住宅

     2018年12月期の木造戸建て住宅は、プライスやコストの動向を示す指数が、ともに0.1%上昇した。3カ月ぶりの上昇である。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する…

  • 建築単価ウオッチ

    H形鋼が東京や名古屋で値上がり、事務所

     2018年12月期の鉄骨造(S造)事務所は、プライスやコストの動きを示す指数が、ともに0.3%上昇した。H形鋼の取引価格は、東京や名古屋で上昇している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した…

  • データは語る

    QR決済ユーザー、3年後に3.7倍へ 電子マネーのアプリ利用者は7割増

     ICT総研の「2019年モバイルキャッシュレス決済市場の動向調査」によると、「QRコード決済サービス」のアクティブユーザー数は2017年度末で187 万人だったが、2018年度(2019年3月末)は512万人に増加する見通しだ。さらに3年後の2021年度には約3.7倍の1880万人に達する見込み。

  • 建築単価ウオッチ

    生コンや鉄筋が各地で値上がり、マンション

     2018年12月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、プライスやコストの動きを示す指数が、共に0.2%上昇した。東京では生コンや型枠用合板が値上がりし、大阪では鉄筋や型枠用合板が値上がりしている。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。この…

  • 建築単価ウオッチ

    プライスやコストが3カ月ぶりに横ばい、高齢者福祉施設

     2018年11月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、プライスの動向を示す指数が前月から横ばいだった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報…

  • データは語る

    42%の法人でセキュリティー被害 進まぬ経営層のリスク認識

     トレンドマイクロの調査によれば、国内の法人の4割強が2017年にセキュリティー事故による重大被害を経験したと分かった。経営層によるサイバーリスクの認識が進んでいない実態も明らかになった。

  • 建築単価ウオッチ

    構造用合板が東京で値下がり、戸建て住宅

     「建築単価ウオッチ」は、2018年11月調査の結果をお伝えする。木造戸建て住宅は、プライスやコストの動向を示す指数が、前月から変わらず横ばいだった。2カ月連続である。構造用合板は東京で値下がりした。市中在庫の余剰感が台頭している。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る