閉じる

市場調査

  • 建築単価ウオッチ

    コストが2カ月続けて下落、マンション

     2019年11月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が2カ月連続で下落した。躯体(くたい)の資材・工事費の下落が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分…

  • 建築単価ウオッチ

    衛生の上昇を躯体の下落が相殺しコスト横ばい、高齢者福祉施設

     2019年10月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月から変わらず。衛生が上昇した分を、躯体の下落が相殺した。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した…

  • データは語る

    国境を越えるデータ移転 GDPRよりも中国などの規制が影響

     経済産業研究所が日本の中堅・大企業を対象に、国境を越えるデータ移転を規制する欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)や中国のサイバーセキュリティー法などによる事業への影響を聞いたところ、「影響がある」という割合はGDPRが4.51%、中国やその他の国のデータ規制が8.14%となった。

  • 建築単価ウオッチ

    コストは前月から高止まり、戸建て住宅

     2019年10月期の木造戸建て住宅は、コストの動向を示す指数が、前月比で変わらず。前月大きく上昇しており高止まりの状況だ。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する…

  • 建築単価ウオッチ

    躯体が大きく値下がりしコスト0.3%下落、事務所

     2019年10月期の鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.3%下落した。躯体(くたい)が前月比で1.2%下落したことが寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析し…

  • データは語る

    増税で14.7%がキャッシュレスに 普段の支払いは「現金」が半数

     ナイルがまとめた「キャッシュレス決済の利用に関するアンケート」によると、2019年10月の消費税率引き上げをきっかけに普段の支払い手段でキャッシュレス決済の利用を始めたのは14.7%だった。普段の支払いで「現金」を使う割合は48.4%を占めた。

  • 建築単価ウオッチ

    コスト下落の主因は躯体、マンション

     2019年10月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が前月比で0.1%下落した。躯体(くたい)の資材・工事費の下落が寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査…

  • 建築単価ウオッチ

    衛生や仕上げが値上がりしコストが上昇、高齢者福祉施設

     2019年9月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比で0.6%上昇した。衛生や仕上げの資材・工事費の上昇が影響している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調…

  • データは語る

    企業の9割がIT部門は「サポート役」 IT部門が改革を提案する必要

     ガートナー ジャパンが日本のIT部門の部長職以上を対象に実施した調査によると、企業の経営トップの9割はIT部門を「ビジネスのサポート役」やバックアップ組織と見ているという。ビジネス拡大のリード役と位置づけている企業の割合は1割にとどまった。

  • 建築単価ウオッチ

    コストが前月比で2.9%上昇、戸建て住宅

     「建築単価ウオッチ」は、2019年9月調査の結果をお伝えする。木造戸建て住宅は、コストの動向を示す指数が、前月比で2.9%上昇した。これを受けて、プライスも大きく上昇している。構造用合板の取引価格は、主要3都市とも横ばいだった。

  • 建築単価ウオッチ

    衛生や空調の値上がりでコスト上昇、事務所

     2019年9月期の鉄骨造(S造)事務所は、コストの動きを示す指数が前月比で0.5%上昇した。衛生や空調などの資材・工事費の上昇が寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプラ…

  • データは語る

    個人情報の「事務・作業ミス」増加傾向 目的外利用も倍増

     日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のプライバシーマーク推進センターがまとめた「2018年度個人情報の取扱いにおける事故報告集計結果」によると、個人情報の取り扱い事故が多いのは「誤送付」の1345件(57.9%)、「紛失」の478件(20.6%)、「その他漏えい」330件(14.2%)だった。

  • 建築単価ウオッチ

    衛生や仕上げの値上がりでコスト上昇、マンション

     2019年9月期の鉄筋コンクリート造(RC造)マンションは、コストの動きを示す指数が前月比で0.6%上昇した。衛生や仕上げなどの資材・工事費の上昇が寄与している。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査…

  • 建築単価ウオッチ

    躯体の値上がりを電気の下落が相殺しコスト横ばい、高齢者福祉施設

     2019年8月期の鉄筋コンクリート造(RC造)高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比変動なしだった。躯体(くたい)が値上がりする一方、電気が下落したためコストは横ばいとなった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財…

  • データは語る

    2019年上半期のシステム障害33件 改元に伴うトラブルは17件

     情報処理推進機構(IPA)がまとめた「情報システムの障害状況2019年前半データ」によると、2019年1月から6月までに報道された情報システムの障害は33件に上った。過去10年間では2018年の件数に並ぶ勢いだ。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る