閉じる

雑誌の最新号から

専門誌最新号

  • キーワード

    2025年の崖(2025 Digital Cliff)

     老朽化した基幹系システムを2025年ごろまでに刷新しない場合、多くの企業で保守運用が困難になるだけでなく、デジタルトランスフォーメーション(DX)も達成できなくなるという未来を描いたシナリオ。日経コンピュータ

  • 日経コンピュータ インタビュー

    違約金上限1000円は好機 PayPay登録者、人口の3分の1狙う

    宮内 謙 氏 ソフトバンク 社長兼CEO(最高経営責任者)

     通信料金と端末代金の完全分離で厳しさを増す携帯電話業界の現状をチャンスととらえる。QR決済PayPayのシェア拡大にも意欲を見せ、「金をつぎ込む」と力を込める。13年前に携帯市場に参入したかつての挑戦者は、秋に新規参入する楽天に勝てるか。日経コンピュータ

  • データは語る

    使ってみたいMaaS 若年層ほど「定額料金制」

     デロイトトーマツグループが交通サービス利用者を対象に使ってみたいMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)を調査したところ、「地下鉄、バス、タクシーが乗り放題になる料金体系(定額料金制)」は若年層ほど高かった。また、目的地での飲食や観光のために「目的地で発生する予約や決済ができる機能」は15~2…日経コンピュータ

  • フォーカス

    アジアのデカコーンにデジタル変革を学べ

     推定企業価値が100億ドルを超える「デカコーン」―。日本にない巨大スタートアップとその予備軍がアジアで続々生まれている。最新のデジタル技術によって産業を変革する彼らの歩みは、デジタル変革で出遅れた日本企業にとって格好のお手本だ。既にデカコーンとなった配車サービスのインドネシア・ゴジェックや後に続く…日経コンピュータ

  • 日経ホームビルダー バックナンバー

    日経ホームビルダー 2019年8月号

     住宅建築の現場では深刻な人手不足が続いている。職人は高齢化が進み、入職者の増加も見込めない。現場監督や営業、設計の人員は1人の業務量が増えて疲れ切っている。国を挙げて働き方改革が叫ばれるなか、工務店が生き残るには、現場の省力化が待ったなしの状態だ。大型パネルによる壁体の工業化やITツールを使った情…日経ホームビルダー

  • ニュースの深層

    地震で沈下した砕石杭を試掘

     砕石パイルで地盤補強した住宅が、北海道胆振(いぶり)東部地震でなぜ不同沈下したのか――。場所は震度7を記録した北海道厚真町。納得のいく説明を求めた住人の要望で、砕石パイル(砕石杭)の地震後の状態を確認する試掘調査が2019年6月に実施された。日経ホームビルダー

  • 使えるニュース 災害

    震度6強、住宅被害は限定的

     山形県沖で6月18日午後10時22分ごろに発生した地震は、新潟県村上市で最大震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測した。気象庁の発表では震源の深さは約14km、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7(6月26日発表の暫定値)だった。日経ホームビルダー

  • 使えるニュース トラブル

    「断熱材の黒変」に新事実を確認

     老朽化した住宅の繊維系断熱材にしばしば見られる黒い変色──。この黒い変色の原因をこれまで多くの専門家や実務者はカビと考えてきた。日経ホームビルダー

  • 使えるニュース 調査

    宅配ボックス「在宅時も便利」

     パナソニックのライフソリューションズ社は2019年6月24日、東京都世田谷区内の子育て世帯を対象とした実証実験の結果を発表した。実験期間は18年12月~19年1月。対象は、週2個以上の宅配便を受け取っていて、小学生以下の子どもがいる戸建て住まいの50世帯だ。宅配ボックスを新設し、利用状況や利便性な…日経ホームビルダー

  • 使えるニュース 法制度

    化学物質の規制強化に対応

     厚生労働省が2019年1月に室内空気中化学物質の室内濃度指針値を改定し、日本建材・住宅設備産業協会(建産協)と加盟各団体の対応が本格化している。改定されたのは「キシレン」「フタル酸ジ−n−ブチル」「フタル酸ジ−2−エチルヘキシル」。このうちキシレンは、住宅性能表示制度などで測定対象の4VOC(4種…日経ホームビルダー

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る