閉じる

雑誌の最新号から

専門誌最新号

  • データは語る

    QRコード決済、6割は「知らない」 利用者の半数は月1回以上利用

     QRコード決済とモバイル決済の利用状況について2018年5月に調査した。10代から50代まで年代と性別を均等に抽出した2000人から回答を得た。モバイル決済の利用経験がある回答者は20.0%で、QRコード決済の2倍以上だった。モバイル決済を知らない回答者は22.3%で、QRコード決済よりも認知度が…日経コンピュータ

  • LANからクラウドまでネットワークなんでも実験室

    IoTで注目される6LoWPANの謎を解明せよ!

     ここは、ネットワーク関連企業「BPネットワークス」が誇る本社の超高層タワービル…の地下3階、機械室の隣にある第二R&Dセンターである。今日も、三人衆は次々と登場するIoT関連のニュースを調査中だ。日経NETWORK

  • 日経NETWORK 特別レポート

    スマホから謎の03着信

    総務省が転送サービスの悪用防止へ

     「03」で始まる電話番号で着信しているのに、実はスマートフォンが発信元だった─。「転送電話サービス」を使うと、こうしたことができてしまう日経NETWORK

  • フォーカス

    迫りくる水道危機、助っ人はAIとIoT

     安全でおいしい――。世界に誇る日本の「水」が危機に直面している。水道事業は低迷し、職員は減る一方。老朽化した水道管の交換も遅れている。早急に対策を打たないと日々の生活や企業活動に悪影響が生じる。高い品質を保ちつつ、必要な作業を効率化するにはどうすべきか。有力な対応策としてAIやIoTの活用に期待が…日経コンピュータ

  • 本番 LPWA活用

    LPWAがもらたす、宅配ボックスの価格破壊

     タワーマンションが林立する東京・勝どきでは2018年7月からLPWAを活用した宅配ボックスが稼働し、住民の生活を支えている。物流ベンチャーのウィルポートが提供する宅配ボックス「まいどうもポスト」は仏シグフォックスが開発したLPWAの「Sifgox」で扉の開閉をサーバーに通知する。日経コンピュータ

  • CIOが挑む

    選ばれるIT部門を目指す アジャイル採用、より速く

    稲田 浩二 氏 関西電力 取締役 常務執行役員

     電力業界でスマートメーターを先行導入するなどITを積極活用する関西電力。それでもCIOは「デジタル変革の挑戦が不足していた」と危機感をにじませる。デジタル変革を進める体制作りを上流と下流の両面から急ぐ。日経コンピュータ

  • サイバー攻撃 日本の弱点

    3割がサイバー攻撃で実被害、国立大で相次ぐ情報漏洩

     国立大がサイバー攻撃にさらされている実態が日本経済新聞との共同調査で分かった。8割以上が攻撃を受け、うち約3割で情報漏洩や業務停止といった被害が発生した。「学問の自由」が一律のセキュリティ対策を難しくしている。日経コンピュータ

  • 日経SYSTEMS 編集から

    日経SYSTEMS 2018年10月号

     特集1の取材の中で、マイニングマルウエアが流行していることを聞きました。私も何度かマイニングマルウエアを実行してしまったことがあります。自宅でWebサイトを閲覧していたら突然ノートパソコンのCPUファンが高速に回り始めたのです。ですが、Google Chromeの開発者ツールを使えば、原因は分かり…日経SYSTEMS

  • 日経SYSTEMS 読者から

    日経SYSTEMS 2018年10月号

     レガシーシステムの対応について、保守運用を行う現場の「諦めムード」「閉塞感」が感じられていましたが、2018年8月号の特集1「レガシー解体のトリセツ」を読んで、具体的な事例や移行方法など、知恵と工夫で乗り切れるという方向性を示してくれた記事だと思いました。日経SYSTEMS

  • どうするセキュリティコスト

    リスクを専門ツールで洗い出す、セキュリティ費削減の第一歩

    5つの掟(1)弱い部分から重点的に対策

     弱い部分から重点的に対策――。1つめの掟はこれだ。セキュリティコストの最適化には、リスクの優先順位付けが欠かせない。無料で利用できるWebサービスでリスク分析が可能だ。日経SYSTEMS

  • ニュースの深層

    カシオ新工場、ムーブメントの自動生産から匠による組み立てまでを同一建屋で

    免震や空調を強化した新工場を公開

     カシオ計算機は、国内生産拠点の山形カシオ(本社山形県東根市)で2018年5月に稼働させた腕時計専用の新工場をこのほど公開した。歯車、ローター、文字盤などの部品の製造と、腕時計のエンジン部に当たるアナログムーブメントおよび、高級腕時計の完成品の組み立てまでを一貫して手掛けるのが特徴。日経ものづくり

  • ニュース講座 お任せ! 法令改正(3)

    無縁でない都市緑地法の改正 農地や公園の活用が変わる

     都市緑地法などの改正で「田園住居地域」が登場した。27に及ぶ関連法改正に共通するのは、都市内の農地や公園の保全と活用だ。田園住居地域と農地を中心に、設計者が知っておきたいポイントを整理する。日経アーキテクチュア

  • 読者から/編集部から

    読者から

     官庁が発注する建築工事の現場を運営している。土日祝日を全休するのが契約条件だ。恐らく「働き方改革」を意識したルールなのだろう。もちろん、現場の作業員たちもそれに従っている。しかし彼らのほとんどは、“全休”の土曜日に他の現場で仕事をしているのが実態だ。日経アーキテクチュア

  • 建築日和

    築地市場に愛を込めて

    編集長のいっぷく

     築地市場は水産・青果仲卸売場の見学を9月29日で終了し、10月6日に全営業を終了する。宮沢は最後の見学で何を食べようか迷いに迷った末、吉野家1号店で牛丼を食べました。日経アーキテクチュア

  • 新製品

    プレイス

    間仕切り

     格納方式は、折り畳んで間口を広く確保できる「折り戸」と、パネルを重ねて納める「引き戸」、パネルを1枚ずつ移動して格納できる「移動収納」を用意している。収納方式が折り戸の場合、出入りの方法は引き戸か折り戸を選ぶ。日経アーキテクチュア

  • ニュース クローズアップ 札幌市清田区の液状化被害

    北海道地震、液状化の脅威

    最大震度7の内陸直下型地震、建物倒壊も発生

     9月6日午前3時8分ごろ、未明の北海道を最大震度7の揺れが襲った。札幌市清田区では住宅団地で液状化現象が発生し、地盤面が1m以上陥没。震源近くの厚真(あつま)町では大規模な斜面崩壊によって集落が飲み込まれた。震度6強となったむかわ町などでは建物の倒壊も発生した。日経アーキテクチュア

  • フォーカス建築 キング・アブダラ石油調査・研究センター[KAPSARC](サウジアラビア・リヤド)

    砂漠に出現した「結晶体」 3Dモデルで形態解く

    発注:サウジアラムコ 設計:ザハ・ハディド・アーキテクツ

     サウジアラビアの首都、リビアにザハ・ハディド氏の設計で完成した研究センターが話題を呼んでいる。複雑な幾何学模様のファサードは、「結晶体」を表現したものだ。GRCパネルで覆った。3次元(3D)モデルで検証し、卓越風を取り込みやすい構造とするなど、意匠と機能を両立した。日経アーキテクチュア

  • 日経アーキテクチュア バックナンバー

    日経アーキテクチュア 2018年9月27日号

     住宅の一次取得者で、「ミレニアル世代」に代表される若い世代の存在感が増してきた。デジタルネイティブで、物を「所有」するより「利用」する体験に重きを置くなど、上の世代にはない新しい価値観を持つといわれる世代だ。今後、縮小が見込まれる住宅市場において「選ばれる住宅」を提案するためには、新技術を取り入れ…日経アーキテクチュア

  • トピックス

    台風21号暴風の爪痕

    高層ビルでガラス破損、飛来物が凶器に

     9月4日、徳島県に上陸後、近畿地方を縦断した台風21号。その暴風は各地で大きな被害をもたらした。消防庁によると、住宅被害は32都道府県で一部損壊4800棟、全壊4棟、半壊6棟。死者は4府県で12人に上る。大阪などの都市部では高層ビルのガラスの割れなど、飛来物の衝突による建物被害が多発した。電柱など…日経アーキテクチュア

  • 選ばれる住宅、10の革新 新たな住まい手を知る

    1 “下地現し”でカスタマイズ誘う

    「SE構法+軸組み」でDIYの可否を明示

     「二階堂の家」は、カスタマイズ志向の強い30代夫婦のための住宅だ。建築家の藤原徹平氏は、SE構法と木造軸組みを組み合わせて“手を入れられる部位”を明示。構造材も壁も現しにして、住まい手によるDIYを誘う。日経アーキテクチュア

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る