閉じる

雑誌の最新号から

専門誌最新号

  • ものづくりQUIZ

    電車ドアにQRコード、何のため?

     QRコードにより、ホームドア(可動式ホーム柵)の開閉を制御する。東京都交通局が東京都営地下鉄浅草線(以下浅草線)へのホームドア設置に当たって採用した。日経ものづくり

  • ケーススタディー

    保険サービスを「アジャイル生産」 改善提案を即実践、在宅も戦力に

    アフラック生命保険

     アフラック生命保険がアジャイル開発手法に基づく働き方改革に挑んでいる。業務改善のスピードを上げ給付金手続きを簡素化するなどの成果を得た。テレワークも全面導入し、全社員の約8割が利用して業務効率を上げた。日経コンピュータ

  • 日経コンピュータ ニッポンIT事件史

    NTフィーバー到来 街にはモバイラー

    1997年(平成9年)

     日経コンピュータは2019年秋に創刊1000号を迎える。1000号に向け、創刊の1981年以降に起こったIT関連の出来事を1年ずつ振り返る。歴史から教訓を改めて学び、未来に生かすのが目的だ。第32回は1997年(平成9年)。米マイクロソフトの企業向けOS「Windows NT」が日本でも普及し始め…日経コンピュータ

  • NEWS close-up

    「シャノン限界」まで高速化 5Gの符号化方式を超える通信効率

    NTTが「6G」向け通信技術を開発

     NTTは2019年5月27日、理論的な通信容量の上限である「シャノン限界」を達成し、かつ実現可能な符号化方式を開発したと発表した。名称は「CoCoNuTS(Code based on Constrained Numbers Theoretically-achieving the Shannon l…日経NETWORK

  • 日経NETWORK 特別レポート

    Slackを悪用するウイルスが出現

    Webサービス経由で攻撃命令を取得

     セキュリティーベンダーのトレンドマイクロは2019年3月中旬、「Slack」を悪用するウイルス(マルウエア)を初めて確認したことを公表した。Slackとは、ビジネスチャットのWebサービスで、多くの企業で利用されている。今回確認されたウイルスは、攻撃者からの命令の受信や盗んだファイルの送信などに、…日経NETWORK

  • 乱反射

    戦略事業が「普通」の事業に 総売上高が増えない米IBM

     米IBMが6月の第一週に従業員約2000人を削減した。人員削減の対象部門について日本IBM広報はコメントできないとしたが、オンラインメディアの英The Registerによると、IBMがこれまで戦略事業として注力してきたクラウドサービスやワトソンヘルス、そしてアウトソーシングなどを手掛けるGTS(…日経コンピュータ

  • データは語る

    商品購入歴や位置情報の活用 年齢が高いほど「リスクに不安」

     日立製作所と博報堂がまとめた「第四回ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」によると、企業が特定の個人を識別せずに商品の購入履歴や位置情報などのデータを活用することに、年齢が高いほど「リスクに対する不安」を感じる割合が多かった。日経コンピュータ

  • フォーカス

    アマゾン宇宙を目指す re:MARS現地リポート

     米アマゾン・ドット・コムが宇宙事業に本気を見せた。2019年6月上旬に開催したイベント「Amazon re:MARS」で、ジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)が宇宙への思いを熱弁。まずは3000基以上の小型人工衛星を使った通信事業に全力を注ぐ。配送ドローンなどを含むアマゾンの最新技術動向を伝える…日経コンピュータ

  • Python開発事始め

    Python開発事始め

    定番ライブラリーと開発環境

     今はやりのAI(人工知能)や機械学習、データ分析のシステム構築には、プログラミング言語「Python」の活用が欠かせない。Pythonを使ったシステム開発には、デファクトスタンダードと呼べるライブラリー群やコーディング規約が存在する。これらを理解することがPythonでシステム開発を始めるための第…日経SYSTEMS

  • 忙しいSEのための時短勉強法

    電子書籍やWeb講座を活用 デジタル時代の学び方

     学習する際には、書籍やテキストなど紙の教材やノートを想像する人が多いかもしれません。紙の良さを否定するわけではありませんが、効率の観点では、紙ではなくデジタルツールを使った学びがお薦めです。ITエンジニアの読者であれば、既に活用している人も多いと思いますが、以下に紹介します。日経SYSTEMS

  • キーワード

    高精度測位システム(High Precision Positioning System)

     ユーザーに対して現在地などの情報を提供する測位システムの高精度版。スマートフォンのGPS(全地球測位システム)による現在地の情報はメートル単位の誤差が出る場合があるのに対して、高精度測位システムは数センチメートル程度のわずかな誤差しか生じないのが特徴だ。日経コンピュータ

  • 財務会計丸わかり[実践編]

    会計制度の全貌

    ルールの中核は三つの法律

     決算書と簿記は、必要な会計知識の一部に過ぎない。財務会計と管理会計の違いを理解した上で、財務会計を規定するルールの全体像を把握しよう。日経 xTECH ラーニング

  • 財務会計丸わかり[実践編]

    決算処理

    決算期に経理は何をしているのか

     過酷な決算業務の全貌を理解して初めて、本当に使えるシステムを設計できる。会計業務の全体像とシステム設計のポイントを解説する。日経 xTECH ラーニング

  • 財務会計丸わかり[実践編]

    会計帳簿の仕組み

    領収書から財務諸表まで、帳簿の体系を理解

     会計の業務を理解しシステムを開発する上で欠かせないのが、会計帳簿の知識。今回は、「帳簿組織」という概念を詳しく解説する。日経 xTECH ラーニング

  • 財務会計丸わかり[実践編]

    ソフトウエア会計

    会計コストの計上法を学ぶ

     ソフトウエアの開発や取得に投じたお金は、全て「費用」に計上できるわけでない。「資産」に計上すべきケースもある。日経 xTECH ラーニング

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る