閉じる

雑誌の最新号から

  • VWの苦悩

    VWの電動化戦略、2050年にCO2ニュートラルへ

    Part3 総力戦で挑むEV

     ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)は電気自動車(EV)「ID.3」の量産を開始した。「ビートル」「ゴルフ」に続く大衆車と位置づけ、ベース価格を3万ユーロ(360万円)に抑えた。しかし、電池コストの負担が大きく、エンジン車に比べて利益率が低下することは避けられない。今後、EVを…

  • VWの苦悩

    VWのデジタル戦略、「ユーザー数こそが価値を生む」

    Part2 ソフトが定義するクルマ

     ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)がソフトウエア開発の専門組織を立ち上げた。VWやアウディ(Audi)、ポルシェ(Porsche)などの各ブランドからソフト技術者1万人を集める。ソフト基盤「vw.OS」のほか、コックピット、自動運転、車両制御などの各ソフトを自前で開発する。自…

  • VWの苦悩

    追いつめられたVW、ソフトウエア企業に脱皮する

    Part1 手詰まり打開へ

     ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)が社運をかけてソフトウエア企業への脱皮を図る。その背景には、ディーゼル不正問題の発覚によって同社の技術戦略が手詰まり状態に陥ったことがある。表面的には電気自動車(EV)への大転換をうたうが、ディーゼル車の穴を埋めることは規模の点で難しい。むし…

  • Market Watch

    増税と台風で登録車も軽も20%超す販売減、「カローラ」「ルーミー」などトヨタ勢が好調 ほか

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2019年10月の登録車と軽自動車を合わせた新車販売台数ランキング。トップは26カ月連続でホンダ「N-BOX」、2位はスズキ「スペーシア」。

  • Close-up

    どこに向かうのか?テスラのEVトラック

     米テスラ(Tesla)が2019年11月23日、EV(電気自動車)トラック「Cybertruck」を披露した。軍事車両や月面探査車を思わせるとがったデザインだ。EVを思わせる要素は全く無い。2021年末に量産する計画で、価格は3万9900ドル(約435万円、1ドル=109円換算)から。WEBサイト…

  • インターフェース大図鑑

    VGA/DVI

     VGAはパソコンとディスプレーをアナログ信号を使って接続するためのインターフェースである。1987年に発売された米IBM製パソコンのPS/2で初めて採用された。それから現在まで使われ続けている。

  • インターフェース大図鑑

    HDMI

    映像と音声を送れるディスプレー接続の標準

     HDMI(High-Definition Multimedia Interface)は、機器とディスプレーを接続するためのインターフェースである。映像だけでなく音声も1本のケーブルでまとめて送れる。そのため、機器とディスプレーを1本のケーブルで結ぶだけで済み、配線の取り回しが簡単になるのが特徴だ。

  • インターフェース大図鑑

    RS-232-C/DisplayPort

     RS-232-Cは2000年代までのパソコンには標準で装備されていたインターフェースである。家庭ではモデムなどを接続するために利用されていた。工場の計測器の接続など、特定の環境では今でも利用されている。

  • インターフェース大図鑑

    eSATA/SCSI

     eSATAはコンピューターにハードディスクやBlu-rayディスクなどのストレージ装置を接続するために使うインターフェースである。コンピューター内部でストレージをつなぐ標準インターフェースとしてSATAと呼ぶ規格が使われている。これを外部との接続でも利用できるように最適化したものがeSATAだ。

  • インターフェース大図鑑

    Lightning/IEEE 1394a

     Lightningは、アップル製品専用の独自インターフェースである。2012年に発表されたiPhone 5と同時に登場した。ACアダプターにつないで充電したり、パソコンにつないでデータをバックアップしたりする。カメラやイヤホンなど周辺機器の接続にも利用できる。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る