閉じる

雑誌の最新号から

専門誌最新号

  • プロジェクトの“ファシリテーション”実践法

    メンバーの力を引き出し、一丸となってゴールに向かう

     今夜も終電か。金曜日の夜、つり革に両手でつかまりながら、大手ITベンダーに勤務するプロジェクトマネジャーの原川は深いため息をついた。原川は35歳。現在、中堅製造業A社の生産管理システム刷新プロジェクトのプロジェクトマネジャーを務めている。プロジェクトは現在、総合テストの直前まで来ていたが、順調では…日経SYSTEMS

  • 2weeks from 日経 xTECH

    政府共通プラットフォームにAWSを採用へ、20年秋稼働 ほか

     政府共通プラットフォームにAWSを採用へ、20年秋稼働日経コンピュータ

  • 売れる音声

    人の声を“そっくり真似る” 音声合成とタッグで用途爆発

    第4部:声質変換技術

     近年になって“声を変える”需要が急速に拡大してきた。以前は、声にエフェクトをかけて別の声に変換するケースが多かったものの用途は限られていた。ところが、声質変換技術の進化によって、他人の声そっくりに変換可能という別の方向性が生まれた。そして、音声合成と組み合わせた新たな需要が生まれようとしている。日経エレクトロニクス

  • 売れる音声

    「自然さ」よりも「個性」重視、“人”を目指さない自由な歌唱へ

    第3部:歌声合成技術

     機械学習の恩恵を受けて、生成した声の質が向上したのは歌声合成技術も同様だ。ただし、より自然な歌声が出せるようになっても、単純に人の歌声に近づけることだけが歌声合成の目標ではない。人が表現できない声質や速度で歌唱したり、人が考えつかないような歌い方をしたりといった、歌声の多様性を生み出す方向で進化し…日経エレクトロニクス

  • 売れる音声

    深層学習と既存手法が融合、肉声感と多様性を両立

    第2部:音声合成技術

     音声合成技術は時代のニーズに応える形で進化し、その用途も拡大してきた。現在は、深層学習技術の活用への関心が高まっている。音声合成技術そのものの進化にとどまらず、制御やセンシングといった技術と組み合わせることによって、音声の力をさらに引き出そうとする動きも増えてきた。日経エレクトロニクス

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る