閉じる

講座

  • 設計マネージャーを目指す人の「國井設計塾」予備校

    修業していない設計者にFMEAは無理

    第41回 一人前の設計職人になる条件

     当社では、設計と製造の品質を高めようと5年ほど前にFMEA(Failure Mode and Effects Analysis;故障モード影響解析)を導入しました。しかし、その効果はさっぱりで、工数がかかるばかりです。最近、技術者のモチベーションも低下の一途をたどっています。日経 xTECH

  • 「想定外」の教訓 第4回

    建築士が戸惑う「あずまや」の設計

    あずまやが倒れる!

     公園などにある「あずまや」の倒壊が後を絶たない。取材を進める中で見えてきたのは、不特定多数の人が利用する公共性の高い建物であるにもかかわらず、安全性の確保を設計者任せにしている実態だ。日経アーキテクチュア

  • 新・エコハウスのウソ 第9回

    全館空調は浪エネだから広まらない?

     効率良く「快適冷房」を実現できる選択肢の1つとされる全館空調。だが空調システムを入れればOKというものではなく、住宅の設計時点での対策いかんでその効果の成否は分かれる──。前真之准教授はそう指摘する。日経アーキテクチュア

  • ケンチクイズ

    Q.渋谷再開発、鉄道の記憶を残す仕掛けとは?

     東急東横線・渋谷駅跡地を開発した渋谷ストリームは、地下4階、地上36階建て、高さ180mの超高層ビルです。個性的な飲食店が並ぶ2階は街路状の貫通通路になっています。旧東横線の記憶を残すため、通路のデザインにはある工夫が施されていますが、それは次の3つのうちどれでしょう。日経 xTECH

  • チームのお悩み相談室

    「部下から話したいことはないと言われる」という悩み

    第12回 1on1ミーティングの効果的な進め方

     今回は、上司と部下の個人面談である1on1ミーティングで「話したいことは特にない」と部下に言われてしまうという悩みを持つ小川課長(仮名)からの相談です。日経 xTECH

  • ドボクイズ

    Q.斜面崩壊で流失した橋桁、わずか1年で復旧できたのはなぜ?

     高知自動車道の立川(たぢかわ)橋は、2018年7月の豪雨による斜面崩壊に巻き込まれ、山側にある上り線の橋桁が流失しました。西日本高速道路会社は18年11月、「19年夏までに復旧を目指す」と発表。その宣言通り、19年7月に復旧工事が完了しました。わずか1年で復旧できたのには、ある理由がありました。日経 xTECH

  • 設計力の魂

    あなたは先行開発向きか、それとも量産設計向きか

    第59回 設計者の適性

     「先行開発と量産設計は、それぞれ別の設計者が担当するのがよいか、それとも同じ者が両方を担当すべきか」──。仕事柄、こうした質問をよく受ける。先週もこの質問を受けた。日経 xTECH

  • トヨタ流人づくり

    他社との提携を成功させるトヨタの秘訣

    第64回

     市場環境の変化を乗り越え、かつ競争力を高めるために、他社との業務提携や資本提携を考えています。中・長期の経営計画を練る上で、現状の当社では手薄ながら今後重要になるとみられる部分を提携によって補うことにしました。日経ものづくり

  • 中国工場の歩き方 ~設計編~

    中国メーカーへの強要はダメ、でも妥協はもっとダメ

    第9回

     日本人設計者が中国メーカーと一緒にものづくりをすると、不良品発生などのトラブルが起きてしまうことがあります。しかし、その本当の原因は中国に無理解な日本人設計者にあるかもしれません。この連載では、駐在の4年半を含めた7年間、中国でのものづくりに関わった私が失敗経験を紹介しつつ、その理由を分かりやすく…日経ものづくり

  • イラストで学ぶネットワークキーワード

    ゼロデイ脆弱性

    修正プログラムが未提供の脆弱性

     脆弱性はソフトウエアのセキュリティーに関わる欠陥や弱点のこと。そのうち修正プログラム(パッチ)などが提供されておらず、修正する手段がない脆弱性をゼロデイ脆弱性という。ゼロデイは、パッチが提供されてから0日が経過している、つまりパッチが提供されていない状態を指す。日経NETWORK

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る