閉じる

講座

  • 現場で役立つ欠陥防止の勘所

    床束の僅かな傾きに不満

     床下を見る建て主はいないから、束の施工精度が多少低くても大丈夫―。そんな甘い考えは、最近の建て主には通用しない。僅かな傾きで是正を求められる場合もある。正しい施工と確認を心掛けたい。(日経ホームビルダー)日経ホームビルダー

  • ネットワークトラブル プロに学ぶ対応術

    SSL-VPNでトラブル デジタル証明書に要注意

    [第26回]

     社外から社内ネットワークに接続できる便利なリモートアクセス環境。安全な通信にはVPNの構築が欠かせない。SSL-VPN環境構築時はデジタル証明書の検証に注意しよう。日経コンピュータ

  • 設計マネージャーを目指す人の「國井設計塾」予備校

    損失金額の5割を占めるトラブル原因とは?

    第39回 最も注意すべきトラブル三兄弟

     【質問】私は、韓国の自動車メーカーに勤務する電気自動車(EV)担当のプロジェクトマネージャーです。國井先生のコラムの第37回でも質問させていただきました。そこで、トラブルの発生率が高い3つの原因が[1]新規技術、[2]トレードオフ、[3]変更、であることを学びました。このうち[3]の変更について、…日経 xTECH

  • 日本企業を元気にする「知財戦略論」

    オープンイノベーションは大企業の風土改革の切り札

    第34回 ベンチャーファーストの意味

     このコラムの第22回において、筆者は以下のように述べた。「自社利益優先/ベンチャーファースト、いずれの大企業が中・長期的に見て生き残るのか、という壮大な社会実験プロセスが始まりました。日経 xTECH

  • リノベーションの法規Q&A 第8回

    「増築」についてもっと知る

    同一敷地に増築できる建物はどちら?

     既存不適格建築物を増築する際に、現行法規はどこまで適用されるのか。避難や排煙の規定については、一定の条件を満たすと「別棟」扱いとなり、既存部分に現行法規が遡及されない。つまり、既存不適格の状態を継続できる。ただし、避難規定と排煙規定では、別棟とみなす条件が異なるので注意したい。日経アーキテクチュア

  • 「会計的思考」のススメ 第2回

    脱どんぶり勘定、事業の採算を設計する

     建築設計事務所の経営を、いかに安定させるか。その持続可能性を高め、理想とするビジョンを実現するためには、事業体としての「損益管理」を、きちんと行う必要がある。今回は、その基本的な考え方を整理してみたい。日経アーキテクチュア

  • ケンチクイズ

    Q.坂の街「尾道」の新駅舎、2階には何がある?

     年間約680万人の観光客で賑わう広島県尾道市。その玄関口であるJR山陽本線「尾道駅」の駅舎が2019年3月に生まれ変わりました。旧駅舎は築90年以上の木造平屋でしたが、新駅舎は鉄骨造の地上2階建て。新駅舎の2階には、観光で訪れる人に嬉しいある施設が入っています。その施設とは次の3つのうち、どれでし…日経 xTECH

  • 設計力の魂

    執念と情熱、設計の傑作と駄作を分けるもの

    第58回 突き抜ける設計者の条件

     先日、仕事で東北を訪れた。電車の車窓から、緑なすじゅうたんが目に染みた。早場米はそろそろ収穫時期を迎える。稲穂が頭(こうべ)を垂れ、新米への準備が整いつつある。雨にも風にも負けず、夏の猛暑にもおろおろせず、すっくと立つ稲に、自然と向き合う設計者はよく似ているなと、つれづれなるままに考えた。日経 xTECH

  • 今すぐできる!工期短縮 第8回

    中間チェックで遅れを防ぐ

     工程の遅れを防ぐには、途中でのチェックが欠かせない。日次、週次、月次で進捗を確認し、予定と実績の違いを把握。遅れていれば、原因を除く取り組みが必要だ。工程管理の4つ目のポイントは、「マイルストーンで改善せよ」だ。(日経コンストラクション)日経コンストラクション

  • チームのお悩み相談室

    「会話が苦手」という悩み

    第10回 強力なコミュニケーションスキルである雑談力

     今回は、上司や取引先の人と雑談するのが苦手という高田さん(仮名)からの相談です。日経 xTECH

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る