閉じる

講座

  • 設計マネージャーを目指す人の「國井設計塾」予備校

    零戦に見る悪しき企画書とその対策

    第28回 多機能・過剰品質の罠

    【質問28】 先生が「ゼロ戦」ファンと知りました。先生の書籍にも何度かゼロ戦が設計事例として掲載されていますね。私もファンの1人で、さまざまな展示場や資料からゼロ戦の企画書と設計書を探したのですが、見当たりません。先生がご存じでしたら、教えてください。日経 xTECH

  • 今さら聞けない無線の話

    「木に竹を接ぐ」ような真似をしてまで、BLE上にIPv6を通す

    第64回 IP over Bluetoothのはなし

     今回はIP over Bluetoothの過去と現在、そして実際に使ってみた結果を解説します。開発当時にはTCP/IPを流すことなど考えていなかったはずのBluetoothでも、圧倒的ともいえるインターネットの普及により、IPを扱うことが求められるようになりました。日経 xTECH

  • あなたの会社は大丈夫?!

    理想的な工場マネージャーの条件とは?

    ジェムコ日本経営 本部長コンサルタントの古谷 賢一氏に聞く

     総じて強いと言われてきた日本メーカーの工場。ところが、その力を落としつつある工場が目に付くようになったと、ジェムコ日本経営 本部長コンサルタントの古谷 賢一氏は指摘する。工場力の低下を止め、再強化に導く鍵を握るのは工場マネージャーだ。「技術者塾」の講座「世界で戦える工場マネージャー養成講座」で講師…日経 xTECH

  • できるリーダーになるための「仕事の道具箱」

    自分の要望をうまく伝えるコツ

    第24回 コミュニケーションを円滑にする「DESC法」

     コミュニケーションは難しい。正しい主張でさえあれば気持ちが相手に伝わり、良い関係が築けるとは限らないからです。どうすればうまく互いの目的や目標を達成できるかを考えて進めていく必要があります。でも実際には、さまざまな事情から、思ったようにコミュニケーションが取れない状況に直面します。日経 xTECH

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    ムラを取らずに「ムダ取り」はできない

    第24回 ムダをなくすことの本質

     まずは、なぜムダが発生するのか原因を見つける必要があります。よく「ムダ取り」という言葉を耳にします。果たして「ムダ」は簡単に取れるものなのでしょうか? 私は非常に疑問に感じます。日経 xTECH

  • 工場力強化の達人 古谷賢一の強い工場の育て方

    想定以上の工場改善に喜ぶだけではいけない

    第39回 改善の「落とし穴」

     工場での改善は、かなり検討を重ねても思い通りの結果が得られないことがある。それでも、メンバーの意見の違いや検討もれなどを追究してさらに改善を深めていく。生産性や品質、安全に関する改善には、それを生み出す因果関係が必ずある。目標未達の場合や想定と異なる結果が出た場合、原因を対策しない限り目標は達成し…日経 xTECH

  • 知財で築く真田丸2

    トップは会社に何を残して去るか

    第12回 問題があれば自分の代で解決せよ

     「どうせ僕が言っても、聞いてくれないですから」。私は外部コンサルタントとして、企業から社内セミナーや研修の依頼を受けて講師をしています。先日、初めてのクライアントから講演をしてほしいとの依頼を受けて、打ち合わせしていた時のことです。冒頭の言葉を耳にしました。日経 xTECH

  • 設計力の魂

    製品選定活動と開発方針決めはこう進める

    第37回 「世界No.1製品」の取り組み事例(その2) 

     今年(2018年)の「ものづくり白書(製造基盤白書)」に「ワールドテックの提言」が取り上げられた。製造業の品質データ改ざんに対し、「品質保証体制の強化には、製造現場でのシステム導入などだけではなく、ものづくりの上流に位置する設計段階での心掛けとともに、組織としての仕事の在り方の振り返りも必要となっ…日経 xTECH

  • 大久保孝俊のモチベーション学

    もし新入社員が時間を守れなかったら

     毎週開催されているチーム会議に、ある日のこと新入社員が遅れて来ました。その新入社員に対して、指導する立場である「あなた」は今後どのようにサポートしたらよいのかと悩んでいます。今回は、このように振舞う新入社員の行動を未然に予防し、はじめから「時間を守る」行動をとれるように指導するために役に立つ情報を…日経 xTECH

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    硬さと粘り強さはこう押さえる

    第56回 易しく材料を学ぶコツ4

     材料に力を加えたときの変形の度合いや破損といった機械的性質には、「強さ」と「硬さ」、そして「粘り強さ」があります。ここまで数回にわたり「強さ」について紹介してきました。今回は「硬さ」と「粘り強さ」について見ていきましょう。日経 xTECH

  • 設計マネージャーを目指す人の「國井設計塾」予備校

    設計の「人手が足りない」は本当か?

    第27回 設計効率の改革

     埼玉県の中小企業に勤務する設計者です。当社は、検査装置や組立治具などの「装置」を設計・製造する埼玉県の中小企業です。近年、景気の上昇とともに仕事が増え、あまりの忙しさに悲鳴を上げています。このままですと、「働き方改革」なんて夢のまた夢。人手が全く足りていないため、「ブラック企業」と呼ばれる一歩手前…日経 xTECH

  • 熱血IoTコンサルタント伊本貴士の新技術を斬る

    製造業では人工知能はビジネスに結びつかない?

    第38回 人工知能の活用法

     2018年に入り、農業や医療の分野で人工知能の活用が活発になっています。主に農業では、農作物がおいしく育つための環境を算出したり、画像で品質や病気の有無を診断したりするなどの活用が広がっています。では、製造業ではどうでしょうか?日経 xTECH

  • できるリーダーになるための「仕事の道具箱」

    業務効率化のアイデアを出すには

    第23回 業務改善の4ステップ「ECRS(イクルス)」

     コストパフォーマンスが悪い。単純なミスが減らない。仕事にムダが多い…。日々の業務でこうした多くの問題を抱えている人は多いのではないでしょうか。こうした問題を改善しようとはしているのですが、「改善、改善」と掛け声だけで、効果はなかなか見えてこないと嘆く声は少なくありません。日経 xTECH

  • 電子レンジに負けない無線LAN

    無線LANに11axが必要になった理由

     私たちの仕事や生活において、最初に無線LANを身近にしたのはパソコンである。無線LAN規格は「IEEE 802.11b」だった。その後、「IEEE 802.11n」が、スマートフォンに標準搭載されたことで無線LANは爆発的な普及を遂げた。日経 xTECH

  • 工場力強化の達人 古谷賢一の強い工場の育て方

    工場の限界を知らないと無理がまかり通る

    第38回 「何とかする」の危険性

     工場で生産がひっ迫しているにもかかわらず、営業部門から「顧客からの強い要請があるので、何とか納期を前倒しできないか?」といった無茶な要求がくることがある。こんなとき、「無理なものは無理」と工場側が突っぱねることは現実的には難しい。顧客対応の優先度は極めて高いからだ。工場は「何とかする」と頑張ってそ…日経 xTECH

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    剛性は形状でコントロールする

    第55回 易しく材料を学ぶコツ3

     前回のコラムで、剛性は変形のしにくさを表し、縦弾性係数という指標を使うことを紹介しました。この数値が大きいほどたわみにくいことを意味します。例えば、鉄鋼の係数は206×103N/mm2、アルミニウム合金の係数は71×103N/mm2なので、同じ力が加わればアルミニウム合金は…日経 xTECH

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    設計者の能力を継承するものとは?

    第23回 検図の重要な役割

     では、機械設計という業務は、どのようなところが魅力的なのでしょうか。私自身、機械設計に携わるようになってから、ゆっくりと振り返ったことがありません。良い機会ですから、今ここで皆さんと共に振り返ってみましょう。日経 xTECH

  • 工場力強化の達人 古谷賢一の強い工場の育て方

    トラブル発生! 慌てる工場と慌てない工場の差は?

    第37回 想定外に対応できる組織力

     工場では、設備トラブルや品質トラブルなど、さまざまなトラブルが突発的に起こる。そのため、トラブルを未然に防止するための取り組みを行うことは必須だ。しかし、全てのトラブルの内容を予測し、未然防止できるものではない。トラブルが発生してしまった場合、その被害をできる限り最小限に抑えながら、速やかに原状復…日経 xTECH

  • トヨタ流人づくり

    品質偽装を防ぐには

    第48回

     昨年(2017年)来、日本の製造業で品質データを改ざんしたり、捏造したりする問題が続きました。名の通った大手企業やその子会社などの工場が問題を起こしたことが発覚し、私の会社でも徹底した調査が行われ、品質第一の再教育を実施することになりました。ただ、厳しい競争下で利益を上げることを要求される中で、高…日経ものづくり

  • 専門家に聞くビギナーズクエスチョン

    仮想通貨って一体何?

    [今回の回答者]bitFlyer 経営戦略部 山口 将彦

     仮想通貨は、インターネット上で流通するデジタル通貨の一種です。国が発行する通常の通貨と同じように多くの仮想通貨は送金や決済に利用できます。外国為替のように相対的な価値が変動する点も通常の通貨に似ています。日本では、仮想通貨は「改正資金決済法」で定義されています。日経NETWORK

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る