閉じる

講座

  • トヨタ流人づくり

    企画力を高めるには

    第61回

     開発設計部門の部長を務めています。製品の企画から開発、設計までを手掛ける部門なのですが、常に新たな企画提案を経営陣から求められています。そのたびに部下に企画を募るのですが、内容の良しあし以前に、企画自体がほとんど提案されません。日経ものづくり

  • 3分でわかる必修ワード 土木

    3分でわかる インフラシステム輸出

     鉄道や港湾、空港といったインフラ施設について、事業化に向けた調査から設計、建設、運営、維持管理までを、政府と民間企業が協力して海外に売り込むこと。新興国の都市開発などの需要を取り込み、国内市場の縮小を補う。2020年に年間30兆円の受注を達成することが目標だ。日経 xTECH

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    接合の信頼性を求めるなら溶接を選ぶ

    第80回 機械加工を学ぶコツ14

     ものをくっつけると聞いて身近に思い浮かべるのは、文房具のスティックのりではないでしょうか。これは接着という接合方法で、この他にも溶接、ろう付け、リベット、はめあい(圧入)、ねじ締めなどさまざまな接合方法があります。それぞれ一長一短があり、溶接は金属同士を熱で溶かして金属結合するため、最も接合の信頼…日経 xTECH

  • イラストで学ぶネットワークキーワード

    NAT

    IPアドレスを変換する技術

     NAT(Network Address Translation)は、TCP/IPの通信で使用するIPアドレスを変換する技術である。会社内や家庭内の閉じたネットワーク環境で使うプライベートIPアドレスと、インターネット上で通信するためのグローバルIPアドレスを相互に変換する。日経NETWORK

  • プチ歴史で学ぶ技術の真価 vol.3 木造プレカット

    大工半減をカバーする救世主

     調査データによれば、木造軸組み構法におけるプレカット材の利用率は9割を上回る。今や木造住宅の主流となったプレカットだが、それほど古い歴史があるわけではない。大工が半減するのを背景に、この30~40年ほどの間に急速に普及した技術だ。木造や木材利用のコンサルティングを担う木構造振興の原田浩司氏に流れを…日経アーキテクチュア

  • インター博士とネット君のスッキリわかる!ネットワーク技術解説

    エラー制御って何するの?

    [第28回]

     一般的にネットワークにおけるエラー制御とは、パケットに関するエラーに対処することを指す。エラーの1つが、データの破損である。パケットが宛先に届かないのもエラーの一種だ。パケットが途中で失われるため、パケットロスと呼ばれる。パケット自体には問題がなくても、ルーターなどのネットワーク機器に問題があると…日経NETWORK

  • 追跡! 事故・トラブル 西九州自動車道の法面で大規模崩壊

    一枚岩に潜む極薄粘土層が引き金

    想定した滑り面よりも深く鉄筋届かず

     佐賀県内を通る西九州自動車道の切り土法面が突然、延長約80mにわたって崩壊した。調査した専門家の委員会は、スレーキングしやすい頁岩層や流れ盤構造に潜む危険性を指摘。一方で、事故自体は「予見できなかった」と結論付けた。日経コンストラクション

  • 技術士一直線2019 第6回 筆記試験の直前対策

    「専門知識の詰め込み」では不十分

     技術士第二次試験の筆記試験まで1カ月を切った。2019年度の制度改正を改めて振り返りながら、試験直前に実施すべき対策について伝える。昨年度と評価内容が変わった選択科目「I」では、専門知識を詰め込む勉強法では不十分だ。全科目に通じるテーマについて、流れを整理しておく必要がある。日経コンストラクション

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    モジュール化したのに設計効率が上がらないワケ

    第40回 モジュラーデザインの落とし穴

     設計の効率を高め、設計のリードタイムを短縮して、「同一品質」かつ「同一コスト」の製品を造る──。これが、今のトヨタ自動車の設計者に求められる条件です。同社に限らず、多くの設計者が目指すべき姿ではないでしょうか。日経 xTECH

  • チームのお悩み相談室

    「社内の他部署を説得できない」という悩み

    第6回 周囲を巻き込む力

     今回は、社内の他部署を説得できないという山下課長(仮名)からの相談です。日経 xTECH

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る