閉じる

講座

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    トヨタの図面が「金太郎飴」なワケ

    第48回 標準なくして改善なし

     設計者の皆さんは、日常業務の中でどのように「カイゼン(改善)」を進めているでしょうか。日常業務と改善業務の割合は、役職によって大きく変わります。日経 xTECH

  • ネットワークトラブル プロに学ぶ対応術

    マルチキャスト通信の落とし穴 冗長構成を考慮せずトラブルに

    [第29回]

     映像配信ではマルチキャスト通信が多用される。既存環境への影響を考慮しないとトラブルに発展する。ネットワーク構成を事前に把握して問題を回避しよう。日経コンピュータ

  • ゲンバはこうして崩壊した 本当に怖い基礎力「ものづくり1.0」の弱体化

    優秀な若手を管理者に抜擢も荒れる新工場

    第19回 職場モラルの崩壊

     生産の拡大を目的に新しく建設された工場がある。これをS工場と呼ぼう。S工場では立ち上げに伴い、新たに多くの作業者を雇用して活気に満ちたスタートを切った。工場長や管理者には優秀な若手メンバーが充てられた。従来の工場の古い慣習や固い考え方を一掃し、優秀な若手管理者がのびのびと工場を運営できるようにと、…日経 xTECH

  • ドボクイズ

    Q.「琵琶湖疏水」を造った20代の土木技術者は?

     滋賀県にある琵琶湖の水を京都へ引き込む「琵琶湖疏水(そすい)」は1890年に完成しました。舟運のための水路を切り開くとともに、発電や水道、農業用水を確保することで近代化を推し進めようとしたのです。明治期の一大土木プロジェクトである工事の責任者を任された土木技術者は誰でしょうか。日経 xTECH

  • 建設版 働き方改革 第1回

    「働きやすさ」と「やりがい」を両立

     政府が旗を振り、官民一体で進めている「働き方改革」。従業者の高齢化が急速に進む建設産業では喫緊の課題だ。いかに若手の入職を促し、職場に定着させるか。日経コンストラクションは、若手にとって魅力的な職場を作るための実践手法をまとめた書籍「建設版 働き方改革実践マニュアル」を2019年9月24日に発行し…日経コンストラクション

  • チームのお悩み相談室

    「部下から情報が上がってこない」という悩み

    第16回 傾聴力を身に付ける

     今回は、「部下から情報が上がってこない」という悩みを持つ大谷課長(仮名)からの相談です。日経 xTECH

  • 中国工場の歩き方 ~設計編~

    言われたこと“だけ”をするのが中国式

    第11回

     日本人設計者が中国メーカーと一緒にものづくりをすると、不良品発生などのトラブルが起きてしまうことがあります。しかし、その本当の原因は中国に無理解な日本人設計者にあるかもしれません。日経ものづくり

  • トヨタ流人づくり

    「検証」と「考察」で市場予測の精度を上げる

    第66回

     開発設計部門の管理者です。働き方改革で残業が制限される中で、計画通りの成果をしっかりと出すために、部下の仕事の進ちょく管理を強化しています。ところが、最近、我々の部門が造っている製品の売り上げが落ちてきました。日経ものづくり

  • 設計マネージャーを目指す人の「國井設計塾」予備校

    トラブルの陰に潜む安全率軽視の設計

    第44回 セーフライフ設計思想

     【質問】國井先生のセミナーで「10年先輩を追い越すワザ」に興味を持ちました。学校でも職場でも聞いたことがない内容だったので、とても新鮮で刺激を受けました。そこで、「4つのトラブル完全対策法」ですが、そのうちのセーフライフ設計思想に関して、もう少し詳しく教えてください。実は、私が勤める会社(愛知県)…日経 xTECH

  • リノベーションの法規Q&A 第11回

    見逃しやすい設備改修の手続き

    太陽光発電、確認申請を要するのはどちら?

     屋上に設置する太陽光発電設備は、その建築物に電気を供給する「建築設備」に該当する。建築物の一部として扱うため、構造耐力や防火性などの建築基準関係規定に適合する必要がある。では、既存建築物の屋上に太陽光発電設備を設置する際に、確認申請は必要か。日経アーキテクチュア

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る