閉じる

講座

  • ゲンバはこうして崩壊した 本当に怖い基礎力「ものづくり1.0」の弱体化

    総論賛成・各論反対で改革の芽が潰れた工場

    第22回 目的達成意識の崩壊

     複数の製造課を擁する工場がある。これをV工場と呼ぼう。V工場の主力は前工程を担当する製造1課と、後工程を担当する製造2課だ。製造1課は、主に大型の設備を使って大量生産している。一方、製造2課は製造1課が前工程で大量に造った中間製品をユーザーの求めるさまざまな仕様に応じて加工する多品種少量生産を担当…日経 xTECH

  • ザンネン社員が学ぶ デジタルビジネス創成術

    「顧客に広がりがない」と嘆く同僚 新市場を顧客ずらし分析で開拓

    [第35回]

     既存の商品やサービスにこだわり続けると客層は広がらない。商品やサービスを他に流用することが求められる。「顧客ずらし分析」で新しい顧客や市場を見いだそう。日経コンピュータ

  • 設計力の魂

    目標の3/4は高く設定し、同じことの繰り返しを避けよ

    第62回 100年に1度の変革期を乗り越える

     年が明けて「一年の計は元旦にあり」との思いで過した人も多いことだろう。しかし、2020年が本格的に動き出して半月がたった今、一年の計が既に地平線の彼方に沈んではいないだろうか。「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」。日経 xTECH

  • ケンチクイズ

    Q.これはどこのロビーでしょうか?

     急速に変貌を遂げている東京で、有名なロビーを有する施設が2019年に建て替え工事を終えました。その施設とは何でしょうか。日経 xTECH

  • ゲンバはこうして崩壊した 本当に怖い基礎力「ものづくり1.0」の弱体化

    効率アップを狙ったのに顧客の評価が急落した工場

    第21回 ノウハウ蓄積の崩壊

     長い歴史を誇る中堅企業の工場がある。これをU工場と呼ぼう。U工場は丁寧な仕事ぶりと安定した品質、納期順守によって顧客から高い評価を受けていた。手掛けるのは機械加工と組み立て業務で、顧客からの細かな仕様変更などもいとわず、臨機応変な対応が持ち味だった。そのため、多くの大手企業から継続的な受注を得てい…日経 xTECH

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    トヨタが押さえている設計の前提と基本原理

    第49回 機能設計と生産設計

     設計には2種類の業務が存在します。皆さんはこのことを理解しながら日々業務を行っているでしょうか。2種類の業務というのは、[1]機能設計と[2]生産設計です。これら2つの設計業務を行うことにより、市場や顧客ニーズから「製品の機能と性能を創造する」のが、機能設計です。そして、その機能設計で構想した内容…日経 xTECH

  • ドボクイズ

    Q.電車が駆け抜ける原っぱ、かつて“首都”だったここはどこ?

     原っぱの中を電車が駆け抜けていきます。ここは1300年ほど前に日本の首都が置かれた場所で、政治や儀式などが行われた宮跡では建物の復元工事が進んでいます。いにしえの都と現代の鉄道とが交錯する不思議な風景。かつてここに置かれた都は次のうちどれでしょうか。日経 xTECH

  • チームのお悩み相談室

    「部下を叱れない」という悩み

    第18回 部下を成長させる叱り方のポイント

     私は部下の田口君(仮名)に対して、ケアレスミスの多さや会議への遅刻、報告の遅れといったことを注意したいのですが、反発されたり、田口君のモチベーションが下がってしまったりすると困ると考えています。そうならずに田口君の行動を改善するには、どのような叱り方をすればよいでしょうか。日経 xTECH

  • 専門家に聞くビギナーズクエスチョン

    Pythonはなぜ人気なの?

    [今回の回答者]CMSコミュニケーションズ 代表取締役 寺田 学

     様々なプログラミング言語がありますが、その中で最近特に人気を集めているのがPythonです。人気の理由はいくつかあります。日経NETWORK

  • 中国工場の歩き方 ~設計編~

    失敗しない中国部品メーカーの選び方

    第12回

     日本のものづくり企業が、中国で新規の部品メーカーを選定する機会は多くあると思います。今回はその時の注意点についてお伝えします。選定のポイントとしては、経営的・財務的な判断や環境基準を順守できるかなどもありますが、ここでは技術者視点でのポイントを取り上げます。日経ものづくり

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る