日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【プロジェクト】梅田北ヤードの容積率を拡大、入札実施後に異例の決定

2008/02/14

 大阪市の都市計画審議会は2月8日、JR大阪駅北口の大規模再開発用地、梅田北ヤードの容積率を最大1600%にすることを決めた。2006年の入札時点で提示されていた最大容積率は1200%だった。事業者決定後の大幅な容積拡大は異例だ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)