【REIT】野村不動産投信が2本目のREIT上場へ、住宅投資で695億円規模

2007/01/12

日経不動産マーケット情報

野村不動産レジデンシャル投資法人が2月14日、東京証券取引所に上場する。賃貸マンションをはじめとする居住用施設に投資するREIT(不動産投資信託)で、上場時の運用資産は取得予定物件を含めて89物件、695億8100万円の規模だ。運用会社は野村不動産投信(本社:新宿区)。同社はすでに野村不動産オフィスファンド投資法人を運用しており、複数の投資法人を運用する初めての運用会社となる。

日経不動産マーケット情報