日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】マッコーリーが3000億円規模のファンドを組成、年10~12%の利回りめざす

2006/11/17

 マッコーリー・グローバル・プロパティ・アドバイザーズ(MGPA)は11月13日、MGPジャパン・コア・プラス・ファンドへの出資募集を締め切り、8億6500万ドル(1020億円)の出資を取り付けたと発表した。ローンを組み合わせて、25億ドル(2950億円)を日本の不動産に投資する。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)