日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】リプラスが賃貸住宅を建設・改修するファンド組成、4年間で1700億円超の投資予定

2006/11/13

 リプラスは11月10日、賃貸マンションの建設や改修を手がけるリプラス・レジデンシャル・コンストラクションマネジメントファンドの運用を開始すると発表した。リプラス・レジデンシャル投資法人への物件供給がねらいで、4年間の運用期間中、総額約1745億円の投資を予定している。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)