日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【プロジェクト】ソニーのビル跡地2万5100m2に事務所や住宅を建設、積水ハウス

2008/01/09

 積水ハウスは2009年、品川区北品川6丁目にあるソニーのビル跡地の約2万5100m2で、事務所と店舗、住宅からなる複合開発に着手する。2011年に完成の予定だ。プロジェクトの詳細は今後詰める。

 開発地は京浜急行北品川駅から徒歩10分、JR大崎駅から徒歩11分の場所にある。北品川駅とJR五反田駅を結ぶ道に面している。建設するビルは事務所と店舗のAブロック、住宅のBブロック、事務所のCブロックで構成される。

 Aブロックは北品川6丁目7番地の土地約1万5900m2で建設する。地上9階地下1階建ての規模を想定している。基準階床面積は日本最大級にする予定だ。地上にはグリーンガーデン、屋上にはグリーンテラスを設ける。Bブロックは北品川6丁目6番地の土地約3100m2に地上3階地下2階建ての住宅を建設する。Cブロックは6丁目5番地の土地約6100m2に、地上11階建ての多機能オフィスを建設する。

 設計は日建設計が担当する。施工者は未定だ。完成後は売却する方針だ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)