• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

有効坪単価は東京が上昇の一方で香港は下落、ティーマックスと谷澤総合鑑定所

2016/11/21

2016年10月時点におけるアジア主要5都市のプライムオフィスの有効坪単価は、香港が最も高かった。前回調査(2016年4月)比-9.3%の2940万円だ。2位の東京は同+2.8%の1460万円。3位のシンガポールは同-10.0%で900万円程度まで下落した。賃料とキャップレートは、東京が4万円台後半と3%台前半、香港が8万円程度と2%台後半、シンガポールが3万円台前半と3%台後半などとなっている。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)