• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

地価上昇地区が減って横ばい地区が増加、国交省

2016/11/25

2016年第3四半期(7月1日~10月1日)における主要都市の高度利用地100地区の地価動向は、上昇が前期比-6地区の82地区、横ばいが同+6地区の18地区、下落が0地区だった。上昇地区が減って横ばい地区が増えたが、依然として上昇地区が全体の約8割を占めている。上昇地区のうち70地区は上昇幅+0%~+3%。住宅系1地区と商業系9地区は同+3%~+6%となっている。同+6%以上は太閤口(名古屋市)、なんば(大阪市)の商業系2地区だ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)