日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【調査】物流施設の利用意向をアンケート調査、三井住友トラスト基礎研

2017/11/14

■国内の物流施設の利用状況(利用面積)@現状
 ▼首都圏:1000坪未満が約4割
 ▼首都圏以外:1000坪未満が約5割
■国内の物流施設の利用状況(利用面積)@今後の意向
 ▼首都圏:1000坪~1万坪で利用(増加)意向が多い
 ▼首都圏以外:ほぼすべての面積帯で利用(増加)意向が多い
■物流施設の所有形態@現状
 利用施設のすべて(ほぼ)賃貸施設が約4割(最多回答)
■物流施設の所有形態@今後の意向
 「現状維持」が約4分の3(「賃貸を増やす」が「自社施設を増やす」より多い)
■テナント構成@現状
 シングルテナント施設の利用が多い
■テナント構成@今後の意向
 「基本シングルが良いが1社~2社同居いても構わない」が約半数
※2017年8~9月に郵送およびe-mailで調査票を送付・回収。回答企業199社

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)