日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【調査】世界の長期金利が落ち着けばREIT市場は底堅い、東京海上アセットマネジメント

2017/11/08

■東証REIT指数@2017年10月末
 MoM-1.48%(配当込みベースでは同-1.29%)
  ▼上旬:下落(衆議院総選挙前の不透明感の高まりや公募投資信託の解約継続などから)
  ▼中旬:反発(安定した政権運営と日本銀行の金融緩和継続への期待から)
  ▼下旬:下落(米国REIT市場が軟調に推移や国内REIT市場の需給悪化見込みから)
■当面の市場見通し(11月以降)
  ▼底堅い相場展開が続く(世界的に長期金利が落ち着きを見せれば)
  ▼足元の下落によって相対的に割安度の高まった銘柄への買いが入りやすい
※MoMは前月比

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)