• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

10月の東証REIT指数は前月比-2.1%、東京海上アセットマネジメント

2016/11/08

2016年10月末の東証REIT(不動産投資信託)指数は前月比-2.17%と下落した。上旬は米国の利上げ観測台頭に伴う円安の進行や堅調な原油価格推移で投資家心理が改善。ディフェンシブ資産であるREITへの投資を手控えられた。中旬も7月~9月期の中国GDP(国内総生産)が市場予想通りで市場の不安心理が解消。投資家のリスク選好度合いが強まった。さらに長期金利の低下局面終了が意識され、REITにとってマイナス材料視された。下旬に日本銀行とみられる買いがあったものの、9月のホテル客室稼働率低下が嫌気され、ホテルを投資対象とする一部銘柄が大幅下落。REIT市場は反発力を失い、ほぼ横ばいで推移した。11月のREIT市場については、安定した事業環境が見込まれる不動産を所有する銘柄やポートフォリオの分散化が進んでいる銘柄を中心に、底堅い相場展開が続くと想定する。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)