日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

都心オフィスの募集賃料が33カ月連続上昇、三鬼商事

2016/10/13

2016年9月時点の都心5区オフィス空室率は前年同月比(YoY)-0.83ポイント、前月比(MoM)-0.20ポイントの3.70%と、3カ月連続で低下した。新築・既存ビルとも大型成約があり、空室面積もMoM-1万4000坪程度と減少している。新築ビルは、新規供給のないなかで竣工1年未満のビルの成約が進み、空室率がYoY-26.08ポイント、MoM-4.40ポイントの12.18%と低下した。既存ビルは、統合や拡張に伴う大型成約があり、YoY-0.56ポイント、MoM-0.08ポイントの3.47%となっている。坪あたり募集賃料はYoY+4.22%、MoM+0.08%の1万8336円。上昇幅が縮小したものの、33カ月連続で上昇している。新築ビルはYoY+0.98%、MoM+0.19%の2万8105円、既存ビルはYoY+4.18%、MoM+0.08%の1万8134円だ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)