日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【調査】名古屋のプライム店舗賃料が上昇、CBRE

2018/02/14

■東京プライム店舗の想定成約賃料@2017年第4四半期
 40万円(QoQ横ばい) ※10四半期連続横ばい
  ▼銀座:ハイストリートを中心にラグジュアリーブランドの出店ニーズが増加
  ▼表参道・原宿:日本初出店や旗艦店など話題性のある出店が目立つ
  ▼新宿:新宿通り沿いでテナント退去後、速やかにテナント決定
  ▼渋谷:希少な好立地の路面区画で低価格帯のアパレルブランドが内定
■銀座ハイストリートの空室率@2017年第4四半期
 1.5%(QoQ+0.7ポイント)
■大阪プライム店舗の想定成約賃料@2017年第4四半期
 30万円(QoQ横ばい) ※6四半期連続横ばい
  ▼心斎橋:長堀通南側の心斎橋筋商店街を中心にドラッグストアの強い出店ニーズ
  ▼梅田:出店ニーズが新規開発物件に集中
■名古屋プライム店舗の想定成約賃料@2017年第4四半期
 14万円(QoQ+7.7%)
  ▼栄:ハイストリートの大型物件で相場を超える賃料でドラッグストアが内定

※想定成約賃料は坪あたり月額(共益費込み)。東京は銀座、表参道・原宿、新宿、渋谷。大阪は心斎橋、梅田。名古屋は栄。2017年第4四半期は10月~12月。QoQは前期比

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)