日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【調査】2023年の大量供給でも空室率は5%未満

2019/09/19

東京都心部のAクラスオフィスビルの空室率は、今後も低水準を維持する見通しだ。ニッセイ基礎研究所が発表した2019年8月時点における予測によれば、2023年まで5%を下回ったままとなる可能性が高い。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)