日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買・開発】関空対岸に8.2万m2の複合施設、マレーシア企業

2018/06/13

マレーシアの大手デベロッパーであるS P Setiaは、大阪・りんくうタウンで延べ床面積約8万2000m2の複合施設の開発に取り組む。大阪府泉佐野市の事業者募集に同社の特別目的会社が応募し、事業予定者に決定した。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)