日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】大阪・曽根崎に3.4万m2のホテル複合ビル計画

2018/02/21

不動産開発などを手がけるワイズホールディングスが、大阪市北区曽根崎において、ホテルを中核とした高層複合ビルを計画していることがわかった。延べ床面積3万4000m2超の規模で、2022年ごろの開業を目指す。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)