日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】10物件を480億円で取得、野村不動産マスターファンド

2019/02/08

野村不動産マスターファンド投資法人は、首都圏や大阪に所在するオフィスビルや商業施設など10物件の取得を決めた。価格は合計で482億9900万円。これらの取得によって、投資法人の運用資産は取得価格ベースで1兆86億円に拡大し、1兆円の大台に乗ることになる。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)